topimage

2017-11

先生と顔合わせ(*^-^) ☆「月光」第1楽章 - 2011.03.26 Sat

24日木曜日…ついに先生との顔合わせです

4時に私の家まで来て下さいました。
今日は初めてなので、ダンナさんにも立ち会ってもらいました

sunny先生。2歳年下の女の先生です。
まずは居間でおしゃべり
年齢が近いこともあり、すぐに仲良く(?)なれました
そして当然ながら話題はピアノに。

すると先生、バッグからいろいろなものを出してテーブルに並べました。
履歴書に研究員の証明、数々の賞の証明、教え子たちの賞状まで…。すごい…。

次は私のピアノ学習歴の話に。
あらかじめメモっておいた「今までやったことのある曲」や「今後ぜひ習ってみたい曲」などを先生に見てもらいました。

ちなみに習ってみたい曲は
・ベートーベン:ソナタ「月光」をはじめいろいろ
・ショパン:ノクターン

ソナタはほとんどやったことないから、いろんな曲をやってみたい、
別に検定とか受けるつもりはないから、ゆっくりと楽しくレッスンがやりたい、と申し出ました。


先生:いい選曲だと思うよ。じゃあ、手始めに「月光」1楽章からやって、
それから「テンペスト」3楽章、その後は…ノクターン20番なんかどう?

  
私:はい (3曲とも大好きなの~)


先生:並行してドビュッシーなんかどう?ほとんどやってないみたいだし。『ベルガマスク組曲』とか。


…ドビュッシーは…ドビュッシーは…
   その~…できればまた次の機会に…(ドビュッシー苦手なの

先生:ははは。ドビュッシー恐怖症かぁ~(笑)。じゃあ、ドビュッシーはまた先で^^。

はい^^。またいつか。


ということで、ちょっとだけ先生に「月光」の1楽章を見ていただきました。
といっても、今日は正式なレッスンではないので1ページだけ。

先生:左手の旋律は音を大きくするんじゃなくてもっと”深く”
  右手のソプラノは音がきれいに出ててとてもよかったよ。


今日はここまで。
今までは自分で好き勝手に弾いてたけど、先生に指導していただいて課題が見えてきてよかったです。

それからツェルニーはとりあえず置いといて、ハノンのスケールをやることになりました。

ツェルニーもいいけど、50番となると曲が長いし、とくに音大をめざすとかじゃなければやらなくてもいいよ。ハノンで十分。それよりも曲に触れた方が意味があると思うよ。もちろん希望するなら指導します。

わかりました。じゃあ、ハノンをお願いします。(←即答)


…たしかにツェルニー50番は1曲が長いから、最近は1日の練習時間をツェルニーに費やしたりしてたのよね。
ツェルニーは嫌いじゃないけど、レパートリーが極めて少ない私は、もっともっと曲に触れることが大事かも!
とにかく練習時間が限られてるから、ツェルニーにばっかり時間をかけられない!
(でもサイレントグランド買っちゃったら夜ツェルニーとかいっぱい練習するんだもんね~)

そう考えると、ドビュッシーも何曲かやっておくのも悪くないなぁ。
弾けなくなった「月の光」をもう1度やるのもいいし、「亜麻色の髪の乙女」とかもきれいな曲だと思うし。
sunny先生となら苦手意識を克服できるかも!


なのでツェルニーとは距離を置くことにしました。再見~

クラーマーはきれいな曲が多いので、練習曲としてではなく小曲として時々練習して先生に見てもらえればなと思います。あくまで「小曲」としてなので、好きな曲だけ抜粋で~す
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

No title

遂に決めたんですね♪

月光ですか~。
私も最初のレッスンは『月光』全楽章でした。
『悲愴』の後は、やはりドビュッシーかショパンを言われたけど、
ドビュッシーはあまり好きじゃなくて、却下してしまいました。 ( ̄▽ ̄;)
ドビュッシーって、みんな弾いているからどうしても抵抗を感じてしまうんだわ。

コメント書いて、気づきました!!
今まで、ブログでも日常でも『ドビュッシー』を『ドビッシー』と勘違いして言ってたり書いてたかも ( ̄▽ ̄;)
ああ~あほ丸出しだわ~orz
farmvilleloverさんのおかげです。
どうもありがとうございます♪

☆とまちゃん★さんへ☆

やっと始めました~。
何年も前からレッスンを再開したいとは思ってたのですが、
なかなか行動に移せず今になってしまいました(;^_^)

「月光」の3楽章、憧れですね~☆
「スケルツォ」とか大曲をやりたいのは山々ですが、(←できないのに)
レッスンを機に小曲を仕上げていくのも悪くないかな~と思えてきました(o^-^o)
本当にレパートリーがないんですよ、私…(>_<;)

あ、それからヤフーで「ドビッシー」と検索したらヒットしたので「ドビッシー」でもいいと思いますよ♪

始めまして

始めまして。いつも記事を楽しく読ませていただいてます。

私はfarmvilleloverさんと似ている立場で、日本にピアノを趣味で習っている台湾人です。子供のごろに台湾でもピアノを習っていましたが、もちろん親が先生のところに連れててくれるので、台湾での先生探しをしたことがないです。ピアノ購入の話も、先生探しの話も、farmvilleloverさんの記事を読むと「なるほど」がいっぱいです。

台湾のピアノ事情は日本と違うところいろいろあると思いますが、音楽は世界共通の言葉ですので、先生の指導を受けてより楽しくピアノライフを満喫できたらいいですね。

ちなみに私日本で最初のレッスンはモーツァルトソナタK545でした。独学の限界を感じて先生を探し始めて、いままで5年間ずっと同じ先生です。相性のいい先生は大事ですね。

アンさんへ☆

アンさん、コメントありがとうございます☆

アンさんは日本でピアノ習われてるのですね。
台湾での先生さがし、本当に苦労しました…(>_<;)
でも、方法を知ってしまえば後は簡単でした。(例の104です♪)
しかも便利!

それにしてもさすが台湾。学歴重視ですね~。
104から先生方の履歴書が送られてきたのにもビックリしましたが、
先生が大学院学生証や、コンクールの成績証などを提示してきたときも驚きました。

明日から正式にレッスンが開始します。
とても楽しみです(*゚▽゚*)


管理者にだけ表示を許可する

初レッスン(^ω^*))  ☆月光第1楽章・ノクターン20番 «  | BLOG TOP |  » 『21世紀へのチェルニー 訓練と楽しさと』  山本美芽

プロフィール

farmvillelover

Author:farmvillelover
出身地:福岡
居住地:台湾高雄市
職業:家庭教師
趣味:ピアノ、読書、ガーデニング、裁縫

はじめまして。ご訪問ありがとうございます☆
大学を卒業してすぐに日本語教師として派遣され、そのまま台湾永住決定(?)になってしまった私。台湾人のダンナさん、台日ハーフうさぎ、そして2016年生まれビーグル犬モモの日々を記録したブログです。

※最愛のゴールデンレトリーバー、カプチーノは2016年6月30日に旅立ちました。12歳でした。

※ピアノ中心のブログだったのですが、ただいまレッスンをお休みしています。そのためブログ名を変更いたしました。でもピアノのカテゴリーはうさぎのピアノのレッスン記録がそのまま引き継いでいます!

もともとこちらにあった英語のカテゴリーは「mikisenのブログ☆中国語・日本語バイリンガルうさぎと英語講師mikisen」として別にブログを設けています。多読、英検、TOEICなどの英語学習に興味のある方は是非お立ち寄りください☆

マイペースな性格のため、コメントのお返事にかなりのお時間をいただくかもしれません。

カテゴリ

★台湾 (34)
★愛犬カプチーノ (28)
うさぎピアノレッスン (12)
☆レッスン記録(2013) (6)
☆レッスン記録(2012) (23)
☆レッスン記録(2011) (26)
☆ ピアノ歴 (2)
★ ガーデニング (10)
★愛犬ジャック (1)
★裁縫 (6)
★工作 (7)
未分類 (8)
未分類 (0)
英語 (6)
日本語教師 (2)
ビーグルのモモ (15)
ダイエット (6)
手帳 (8)

最新記事

ご訪問ありがとうございます☆

リンク

最後に読んだ本(日本語)

最後に読んだ本(英語)

洋書多読記録

多読王国 by EQG


うさぎも読んでるよ☆
多読王国 by EQG

books

月別アーカイブ

洋書多読

応援ありがとうございます♪

検索フォーム

QRコード

QR