--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017. 06. 03  
うさぎの初めての舞台だった校内ピアノコンクール。
緊張のせいか、小さいミスはいっぱいあったけれど、初めての舞台でも堂々と最後まで弾くことができました
正規のコンクールに出場できるようなレベルではないので、こうして学校が主催してくれるのは本当にありがたいです。
5人の審査員の方からのコメントも頂きましたよ。

さてコンクールも終わり、しばらくお休みしていた教本たちも戻ってきました

fc2blog_20170603152156d7f.jpg

6冊の教本と1冊の楽典ドリル。

①ハノン。
fc2blog_2017060315223663d.jpg

子供のハノン上巻で20番まではやりましたが、下巻には行かずに大人のハノン(通常のハノン)に移りました。子供のハノンは1オクターブの練習でしたが、大人のハノンは2オクターブになって変奏練習パターンも増えました。子供のハノンのスケールは2オクターブでしたが、これは先生が前から4オクターブで練習させていたので変更はありません。ただしオクターブがまだぎりぎりなので、ガテンツ左は1音で。右は大人のハノンの楽譜通りです。


②バーナム
fc2blog_201706031522264c8.jpg

音自体は簡単ですが、先生が丁寧に手首の運用や体の使い方などを指導してくださるので学ぶことがいっぱいです。
私なんかは子供のころ、バーナムをうちで練習したことはありませんでした(なんて不真面目な生徒)
レッスン当日にみるだけで何とかなっていたんですけど、うさぎの先生はごまかせません!毎日きちんと練習していますが、同じ課題を2か月続けることもあります。(小指のスタッカートが苦手)

③バイエル
fc2blog_20170603152231cef.jpg

まだバイエルやってます
進みが遅く、いま79番をやっているところです。
先生はバイエルよりも曲を重視しているので、レッスン時間内(60分だけど80分くらい見てくれてます)にバイエルまで終わらないことが多いです。そのため1曲終わるのに2週間かかることも。今回も79番を1週間で仕上げたのですが、時間がなくて「来週ね」になってしまいました

④⑤ハル・レオナルド2冊
fc2blog_20170603152221b87.jpg

fc2blog_201706031522150c3.jpg

校内コンクールの準備期間はお休みしていたこの2冊。
毎回各1曲ずつ課題になります。
レベルはバイエル(後半)よりも簡単ですが、バイエルと違って表現豊かに演奏することがポイントになってます。1曲1曲を発表会で弾くように演奏します。


⑥国際ピアノ検定曲集
fc2blog_20170603152204f17.jpg

台湾で毎年8月初旬に行われるピアノ検定。
審査員はアメリカの大学から派遣される教授です。
先生に受験を勧められて楽譜を購入したものの、今年の受験日は日本での法事と重なってしまい今年の受験はあきらめました。
でも検定の曲はどれもいい曲なので、教本として使用しています。

fc2blog_2017060315221076d.jpg

受験は指定された2曲と、準指定の3曲から1曲を選んだもの、合計3曲を演奏します。

合格した曲
ラモー:メヌエット

練習中
モーツァルト:メヌエット F major

シューマン:兵士の行進 (ユーゲントアルバムより)

カバレフスキー:道化師 


あまり覚えていませんが、私がバイエルをやっていた頃はバイエル以外にはあまりほかの曲を弾いていないんじゃないかと思います。発表会の準備以外はバイエルとバーナムしかしていないんじゃないでしょうか・・・。

それに比べて、うさぎはまだバイエルだけど、けっこういろいろな作曲家の曲を弾かせてもらっているなあと思います

今までに弾いた曲と練習中の曲(※)

バッハ:メヌエット (実はバッハではなくペツォールトの作品)
クレメンティー:ソナチネ
リヒナー:短い物語
シューマン:サンタクロースのおじいさん
ラモー:メヌエット
※モーツァルト:メヌエット
※シューマン:兵士の行進
※カバレフスキー:道化師
※作曲者不明:メヌエット (アンナマグダレーナの音楽帳より)
・・・この記事書いているときに気づいたんですが、これも課題になっているのに忘れていました。先生も忘れているようです。

うさぎの先生について
うさぎの先生はアメリカの大学院で修士号を取得された後、そのまま大学に残り大学生のピアノの個人授業を受け持っておられました。台湾にもどられてからは、高雄市の公立小学校の音楽班でピアノの指導をされつつ、自宅で個人レッスンを行っています。
台湾にはピアノの先生は多いですが、意外とピアノ専攻出身の方は少ないです。また自宅にグランドピアノがない先生も多いです。むしろグランドピアノをお持ちの先生のほうが少ないです。
家庭教師募集サイト(104)でも、ピアノ「主」専攻でない先生も生徒募集のときには「ピアノ専攻」とかいている先生が多いです。うさぎの先生を探す時もそんな先生ばかりで、問い合わせて初めてピアノが専門ではないことを知ったり・・・。

そんな中、うさぎの先生は非常にプロフェッショナルで、子供相手でもしっかりと指導してくださいます。ご自身にも小学2年生のお子さんがいらっしゃるので、子供の扱いも上手です 2か月も同じバーナムの練習をさせられたら嫌になりそうですけど、そうさせないような教え方のテクニックをお持ちです(笑)

先生は日本語はできませんが、アメリカに8年いらっしゃったので希望すれば英語でも指導していただけます。
ちなみにうさぎは中国語と英語で指導していただいてます。

もしうさぎの先生(黄老師)のレッスンについて詳しく知りたいとお考えの方はコメント欄(鍵コメOK)にてお知らせください。
e-mailまたは電話をお知らせいただければメールかラインで先生をご紹介できますし、先生に聞きたいことがあれば私が代わりに聞くことも可能です
うさぎのレッスンの見学も大丈夫です 体験レッスンも可能で、うさぎも初回は無料でした。
派遣でもレッスンをされるそうですが、やはりレッスンはグランドピアノのほうがいいかなと思います。


保護者の付き添いもOKで、私もいつもソファーで見学しています。
レッスン料は4回分前払いです。

質問等がありましたら遠慮なくどうぞ!


にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
NEXT Entry
漢方ダイエット Day18からDay22までの記録
NEW Topics
漢方ダイエット Day18からDay22までの記録
うさぎ、校内ピアノコンクールを終えて課題が増える
漢方ダイエット Day10-Day17の記録
漢方ダイエット Day9の記録
漢方ダイエット Day6の記録
漢方ダイエット Day3の記録
またまた漢方でダイエットを始めました!
うさぎ、小学校の校内ピアノコンクールに出る
ペットレストラン「毛寶揺揺」② プールのあとはご飯だよ。
ペットレストラン「毛寶揺揺」① モモ、初めてプールで泳いだよ。
Entry TAG
台湾   高雄   コンクール   ピアノ   ピアノの先生  
Comment
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

farmvillelover

Author:farmvillelover
出身地:福岡
居住地:台湾高雄市
職業:家庭教師
趣味:ピアノ、読書、ガーデニング、裁縫

はじめまして。ご訪問ありがとうございます☆
大学を卒業してすぐに日本語教師として派遣され、そのまま台湾永住決定(?)になってしまった私。台湾人のダンナさん、台日ハーフうさぎ、そして2016年生まれビーグル犬モモの日々を記録したブログです。

※最愛のゴールデンレトリーバー、カプチーノは2016年6月30日に旅立ちました。12歳でした。

※ピアノ中心のブログだったのですが、ただいまレッスンをお休みしています。そのためブログ名を変更いたしました。でもピアノのカテゴリーはうさぎのピアノのレッスン記録がそのまま引き継いでいます!

もともとこちらにあった英語のカテゴリーは「mikisenのブログ☆中国語・日本語バイリンガルうさぎと英語講師mikisen」として別にブログを設けています。多読、英検、TOEICなどの英語学習に興味のある方は是非お立ち寄りください☆

マイペースな性格のため、コメントのお返事にかなりのお時間をいただくかもしれません。

ご訪問ありがとうございます☆
興味のある本
ただいま読書中
総語数:140485語
洋書多読記録


うさぎも読んでるよ☆
books
洋書多読
応援ありがとうございます♪
検索フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。