FC2ブログ
topimage

2018-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッスン48回目☆ - 2013.02.24 Sun

今年最初のレッスンです
12月初旬からお休みしてますので、2か月以上お休みしていたことになりますね

☆今年もよろしくお願いします

スカルラッティー 「ソナタK377」

数小節でストップがかかりました

スカルラッティーのスタッカートは跳ねない!これは跳ねるのではなく切って。レガートではないという意味です。

(休み前のレッスンでも言われてたのですが、なんとなくできてない。)

もう一度弾いてみましたが、やっぱり止められました。

瞬間的に飛躍するのではなくて、重みをかけて反動で切る。跳び箱の「踏み台」みたいにズンと。

ここからは「ズン」の練習です。
イメージはできるんですけどね。「ぴょん」じゃないってことでしょ
「ズン」だけだとできるんですが、曲の中ではまだできてないようです。

もちろん来週もう一回。


ベートーベン 「ソナタ8番”悲愴”第3楽章」

9小節でストップがかかりました

スタッカートが…。(←あきれてる)「ドレ、ミファ、レミド~」(下線スタッカート)は「↓↓、↓↓、↓↓↓」
あなたのはスタッカートが全部下に押し付けられてる。「↓↓、↓↓、↓↓↓」って。


もう一度最初からです。
今度は12小節で止められました~

「レミ、シ♭~…」のドのスタッカートは次のシ♭への飛躍だから、「踏み台」のスタッカートね。ドはスタッカートだけど、次のシ♭につなぐように。弧を描くように。

もう一回最初からです。
一応最後まで止められずに弾きましたが、直すべきポイントはいっぱいあるようです。

全体的にスタッカートができてない。
42小節目。右手の「ドシラソ、ソファミレミ~」が「ドシラソ、ソファミレミ~」になってた。

もう一度スタッカートを確認するように。


ショパン 「ノクターン19番」

出だしから速まってしまって、決めるところを決められず、ヘンテコ演奏になってしまいました~。

相当あせってたね。そのテンポは速すぎると思いますよ。

いえいえ、練習の時はもっとゆっくりなんですがなぜか緊張してしまって、出だしからテンポ間違えて、途中で変えるのもおかしいかな~と思って…。

(苦笑)じゃあ、もっとテンポ落としてもう一回弾いてください。

最初の2小節でストップがかかりました~
今日はことごとく止められるなぁ

前奏が全然歌えてない。ショパンはたっぷり自由に歌って弾かないと!

今度は先生の声を聞きながら最後まで弾きました。
気持ちい~い
まるで自分が上手に弾けてる錯覚に陥ります

ショパンのノクターンはワルツとちがって左の旋律が歌のように流れてる。ワルツと比べるとテクニックというよりは感情がとても難しいです。でもノクターンをうまく歌えるように弾けると大曲も弾けるようになります。もちろん大曲は技術も必要ですけどね。

そういえば3年前にレッスン再開した時、先生がノクターンが弾けないとスケルツォは弾けないって言ってたっけ。改めて自分にはまだまだだな~と思います。ノクターン19番は技術的には難しい方ではないのに、私にとってはやっぱり難しいし、すごく勉強になるな~と思います。
前に合格もらったノクターン(2番、20番、21番)に比べるとかなり難しさを感じます。


シューベルトは時間がなくて来週に回しました。
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

No title

farmvillelpverさん、こんにちは。
わーい、久々のピアノ記事だわぁ!お久しぶりですね。時々、遊びに来ていたのですが、ピアノ記事さん、ずっと沈黙ーしていらしたので、どうされたのかしら、と思っていました。時には、ちょっとのお休みするのも、あり♪ですよね^^。
レッスン記、farmvilleloverさんも、絵文字の達人ですね~。雰囲気が良く伝わってきました。スカルラッティーは、指と手のひらを(勿論脱力出来ている上で)、うまく使うといいかも?かも?(あ、無責任発言ですので、お気にとめないでくださいませ。)
ところで、某所で拝見した、farmvilleloverさんの、コメントに、無茶苦茶、共感してしまいました!!緊張とか、録音のお話しだったのですが、私も、まったく同じなんです。最近、だいぶましになったのですが、レッスンは、手足が震えたり、崩壊したり…、しょっちゅうでした。ブログへの録音アップも、ブロ友さんは、何でしないの~?みたいな、感じなんですが、やっぱり、こわくて出来ません。いや、下手だという証明に、のせた方がいいのかしら、と思ってはいるのですが…。
コメント、長くなってしまい、ゴメンナサイ。お互い、緊張克服して、誰かがいても、録音機があっても、もっとピアノを楽に弾けるようになりましょう♪

monetさんへ☆

こんにちは☆
いつもコメントありがとうございます♪
レッスンずっとお休みしてたんですけど、また明日もお休みさせていただきました~。
詳細は次のレッスン記で…。

スカルラッティーのアドバイス、ありがとうございます。
脱力したうえで手のひらを使う…。さすがmonetさん、ズバリ先生がおっしゃっていた(いつもおっしゃってる)ことなんですよ~。親指から小指への飛躍のスタッカートを弧を描くように手を使って、って言われました。私は指だけでぴょんと弾もうとしてるんですよね(・・;)

monetさんも上がり症なのですね(*゚▽゚*)←(仲間がいてうれしい)
でもmonetさんは以前、人前で演奏しようとなさってたじゃないですか。
苦手を克服しようと努力されているmonetさんはすばらしい☆
私は…。ビデオが回ってるだけでミスりまくりですよ…。


管理者にだけ表示を許可する

レッスン49回目☆ «  | BLOG TOP |  » 「洋書」カテゴリの移設について

プロフィール

farmvillelover

Author:farmvillelover
出身地:福岡
居住地:台湾高雄市
職業:家庭教師
趣味:ピアノ、読書、ガーデニング、裁縫

はじめまして。ご訪問ありがとうございます☆
大学を卒業してすぐに日本語教師として派遣され、そのまま台湾永住決定(?)になってしまった私。台湾人のダンナさん、台日ハーフうさぎ、そして2016年生まれビーグル犬モモの日々を記録したブログです。

※最愛のゴールデンレトリーバー、カプチーノは2016年6月30日に旅立ちました。12歳でした。

※ピアノ中心のブログだったのですが、ただいまレッスンをお休みしています。そのためブログ名を変更いたしました。でもピアノのカテゴリーはうさぎのピアノのレッスン記録がそのまま引き継いでいます!

もともとこちらにあった英語のカテゴリーは「mikisenのブログ☆中国語・日本語バイリンガルうさぎと英語講師mikisen」として別にブログを設けています。多読、英検、TOEICなどの英語学習に興味のある方は是非お立ち寄りください☆

マイペースな性格のため、コメントのお返事にかなりのお時間をいただくかもしれません。

カテゴリ

★台湾 (34)
★愛犬カプチーノ (28)
うさぎピアノレッスン (12)
☆レッスン記録(2013) (6)
☆レッスン記録(2012) (23)
☆レッスン記録(2011) (26)
☆ ピアノ歴 (2)
★ ガーデニング (10)
★愛犬ジャック (1)
★裁縫 (6)
★工作 (8)
未分類 (8)
未分類 (0)
英語 (6)
日本語教師 (2)
ビーグルのモモ (16)
ダイエット (6)
手帳 (8)

最新記事

ご訪問ありがとうございます☆

リンク

最後に読んだ本(日本語)

最後に読んだ本(英語)

洋書多読記録

多読王国 by EQG


うさぎも読んでるよ☆
多読王国 by EQG

books

月別アーカイブ

洋書多読

応援ありがとうございます♪

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。