2012. 11. 23  
レッスン45回目です☆

今日は先生、何冊か楽譜を抱えてきてます。
何の楽譜だろ…
気になる気になる

ツェルニー50番練習曲

先週は片手ずつ見てもらい、この1週間は両手で練習しました。
いつもは使わないメトロノームにきっちり合わせ、真面目にコツコツやりました。

その結果…なんと 合格

私には片手ずつ見てもらう方があっているようです

次は何番か練習してある?

ないです。(予習なんてしてる場合ではない。)

じゃあ、ツェルニーはちょっと置いといて、スカルラッティーやりましょう。
 スカルラッティーやったことある?


その人の名前は聴いたことありますが、曲は全く知りません。弾いたこともないです。

今日スカルラッティーのソナタを持ってきたんですよ。

「SCARLATTI 25 SONATAS」

最近感じることは…
あなたはツェルニーはすごくよくできるんですよ。でも、それだけじゃあ曲は弾けるようにならない。練習曲は必要だと思います。ツェルニーは練習曲としては優れていると思います。あなたはツェルニー弾くのにとても向いている。上手にこなしています。だからこそレッスンでツェルニーに重点を置くべきではないと思うんです。


はい…。

だから、ツェルニーはちょっと置いといて、スカルラッティーのソナタを練習曲として使っていきたいと思っています。1曲はほとんど4ページ程度の短い曲。だからツェルニーみたいに2週間くらいで1曲のペースで。ペダルはなし。

はい。


スカルラッティーについて全く無知なので、先生が時代背景などいろいろお話してくれました。

要するに…バッハみたいなもの?

そうそう。簡単に言うとね。スカルラッティー入門としてまずは5番から。ツェルニーペースでいきますから。来週のレッスンからは最初にスカルラッティー。それから他の曲。。



要するに…「ショパンのエチュード」はなかったことにしてしまうのね

いえ、いいんです。正直ショパンのエチュードは私には早いと思ってたし
それに…
サニー先生、相変わらずなかなか上手いと思います。
バッハ嫌いな私にまずスカルラッティーで導入、そうすればいざバッハをやろうかって時に、そこまで抵抗なく入れるかも…ってわけね。
スカルラッティーについては全く無知なので抵抗もないだろう、というのもお見通し?
(勝手な解釈です…。考えすぎかしら?)


ところで「スカルラッティー 25のソナタ」ということですが、日本では今のところ輸入版しかないようです。先生の楽譜には確かに「全音楽譜出版社」とあるのになぁ。偽物?150元だし、怪しい…(笑)

いろいろネットで調べたところ、25のソナタ集に収められているものは、日本で出版されている、「60のソナタ」「100のソナタ」「90のソナタ」(いずれも全音)と、「スカルラッティー ソナタ集」(音楽の友)に入ってるものもあれば、輸入版にしかないものもあるようです。

以下どこかのサイトを参考にしたものです。
ミスがあったらごめんなさいね~。

1.K380…「100」「ソナタ集2」
2.K64…「90」「ソナタ集1」
3.K159…「90」「ソナタ集2」
4.K481…「90」「ソナタ集3」
5.K377…「ソナタ集2」
6.K460…「60」「ソナタ集3」
7.K169…なし
8.K450…「ソナタ集3」
9.K113…「100」「ソナタ集2」
10.K20…「90」「ソナタ集1」
11.K438…「100」「ソナタ集2」
12.K9…「100」「ソナタ集1」
13.K141…「100」「ソナタ集2」
14.K33…「ソナタ集1」
15.K175…「60」
16.K531…「90」「ソナタ集3」
17.K446…「100」
18.K96…「60」「ソナタ集1」
19.K519…「60」「ソナタ集3」
20.K13…「90」「ソナタ集1」
21.K523…なし
22.K502…なし
23.K513…「60」「ソナタ集3」
24.K441…なし
25.K449…なし


まぁ、新しい曲というのは楽しみです
ちょっとツェルニーは恋しいけど


シューベルト 「即興曲90-4」

この曲…どこが簡単なんだぁ。
5,6小節め、11,12小節目、17,18小節目…

和音がなかなか覚えられず手がオロオロしてるんですけど

練習すれば覚えられます。

ですよね。

ということで、これらの和音にオロオロしつつも、4ページは両手で練習しておきました。

まずは音をしっかり覚えないとね。

ですよね。



ベートーベン 「ソナタ8番”悲愴”3楽章」

悲愴、いいですね~ 全楽章好きです。
3楽章が一番弾きやすいかな。
メトロノームを使って、きっちり練習しました。
とはいっても3ページだけですけど、両手で練習しました。もちろんスローです

うん。順調ですね。

と、特にアドバイスもなく、終了。


これで課題曲は…
①スカルラッティー ソナタK377
②ショパン ノクターン19番
③ベトソナ8番
④シューベルト 即興曲90-4

となりました。

ショパンのエチュードはまだまだ遠い未来になってしまいましたぁ。
関連記事
スポンサーサイト
NEXT Entry
子供と工作☆ ハロウィン 紙粘土でパンプキン☆
NEW Topics
漢方ダイエット Day9の記録
漢方ダイエット Day6の記録
漢方ダイエット Day3の記録
またまた漢方でダイエットを始めました!
うさぎ、小学校の校内ピアノコンクールに出る
ペットレストラン「毛寶揺揺」② プールのあとはご飯だよ。
ペットレストラン「毛寶揺揺」① モモ、初めてプールで泳いだよ。
モモ、6か月の誕生日を迎える
モモ、初めての台湾の旧正月
1か月ダイジェスト。モモの下痢、クリスマス、年末年始はグアムで、モモのお土産。
Comment
No title
farmvilleloverさん、こんばんは☆
おお、今度は、スカルラッティーの出番なんですね。いつも思うのですが、farmvilleloverさんの先生は、とてもバランスのいいレッスンをなさっれいらっしゃるのですね!きっと、ショパンのエチュードもすぐ♪ですよ!
スカルラッティー
実は私も全く知らないんです。
でも、なんか難しそうでないですか?
いや、名前から判断は良くないかな?

しょぱ~んのエチュードは、私には実は手におえないものです。
音は取れても弾くのが、きついですわ。
ひょっとして、先生、忘れてるかもよ。

アホなこと書いてすみません。
monetさんへ☆
monetさん、こんばんは☆

スカルラッティー、実は名前しか知りませんでした(笑)
初めてなのでドキドキなんですが、おもしろいです。
ショパンは…たぶんツェルニーの後でしょう…。まだまだですね、きっと。
とまちゃんさんへ☆
スカルラッティー、私も名前しか知らず、曲なんて1曲も知らない!
…って思ってYoutubeでいろいろ聞いてたら、聴いたことあるのが2曲ありました!
とはいってもこの人ソナタを555曲も作ってるそうなので、もしかしたらもっと知ってる曲があるのかも。
ちなみに私がきいたことあったのはK9とK380でした。

スカルラッティーは難しくはないです。インベンションみたいな感じかな。
ただツェルニーと違って、左と右がバランスよくできてるので、先生いわく指の独立には最適だそうです。


ショパンは…、忘れてるわけではないと思うのですが、やっぱり私には早すぎたと思っちゃったんじゃないでしょうか…。私も「え?ショパンじゃないんですか」とは言えませんでした(・・;)
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

farmvillelover

Author:farmvillelover
出身地:福岡
居住地:台湾高雄市
職業:家庭教師
趣味:ピアノ、読書、ガーデニング、裁縫

はじめまして。ご訪問ありがとうございます☆
大学を卒業してすぐに日本語教師として派遣され、そのまま台湾永住決定(?)になってしまった私。台湾人のダンナさん、台日ハーフうさぎ、そして2016年生まれビーグル犬モモの日々を記録したブログです。

※最愛のゴールデンレトリーバー、カプチーノは2016年6月30日に旅立ちました。12歳でした。

※ピアノ中心のブログだったのですが、ただいまレッスンをお休みしています。そのためブログ名を変更いたしました。でもピアノのカテゴリーはうさぎのピアノのレッスン記録がそのまま引き継いでいます!

もともとこちらにあった英語のカテゴリーは「mikisenのブログ☆中国語・日本語バイリンガルうさぎと英語講師mikisen」として別にブログを設けています。多読、英検、TOEICなどの英語学習に興味のある方は是非お立ち寄りください☆

マイペースな性格のため、コメントのお返事にかなりのお時間をいただくかもしれません。

ご訪問ありがとうございます☆
興味のある本
ただいま読書中
総語数:140485語
洋書多読記録


うさぎも読んでるよ☆
books
洋書多読
応援ありがとうございます♪
検索フォーム
QRコード
QR