--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011. 05. 13  
7回めのレッスン記録です
前回の記事に「日曜日はお出かけ」だと書きましたが、勘違いしてました(お出かけは今週末)
先週は台湾でも母の日だったので、お家でごちそうを頂きました(それで少し太った


リトルピシュナ
左手首の運用練習。

左肩が不自然に動いてますよ
 「腕を回す」といってもムリに回すのはよくないですよ。あくまで自然に。


ちょっとわざとらしかったですか?

かなりわざとらしかったですよ(笑)
 腕を楽にして、手の動きに合わせる感じ。腕に力を入れてグルグル回してたんじゃ意味ないですよ…。


(確かに…。気を取り直してもう一度。自然に自然に…。)

先週よりずっといいですよ。毎日続けてくださいね。自然に自然に…。わざとはダメですよ(笑)



左がやっぱり硬いんですよね~。もちろんすぐに直るもんじゃないので根気よく基礎練習続けていきます。


ハノン スケールC dur , a moll

普通の速度、普通の音量で。
C dur ではかなり改善されたんですけど、a moll になると左小指が縮こまろうとする…。
たぶんまだ慣れていないんだと思います。(C durよりも練習が少ないため)
ゆっくりゆっくり小指が縮こまらない速度で練習して、だんだんスピードを上げていくようにとのこと。


リチャード・クレイダーマン

「子供のロンド(?)」(日本語は分かりません)

「この曲は一番簡単だから」とは言われてたんですが、実際楽譜を見ると…

超簡単!

先生がリチャード・クレイダーマンの課題を2曲出したわけが分かりました。

でもまあ、最近は重めの(短調のくら~い感じの)曲ばかりだったので、気分転換と思って練習しました。
初見でだいたいオッケー。何回か弾いたら暗譜もできちゃいました。(←私は暗譜が超苦手なのですが)

「でも先生の前だと緊張して弾けなくなったりして…」なんて心配もあったので、きちんと練習しました。

なのに

予感は的中。
先生の前だとなぜか緊張してしまって、すっ転ぶ、すっ転ぶ…

指使いを変えた方がいいですね。今のままだと音を外しやすくなりますからね。

(ため息をつかれるかと思ったら到って冷静なsunny先生…)

(すっ転んだところの指番号を書きなおしてくれ、)もう一度行ってみましょうか。

(さっきのダメージで、少しテンポをおとしつつ弾きなおす…)

最初は慣れないかもしれませんが、指使いはとても大切なのでもう一度練習して来て下さい。

まさかの再練習…


「夢の鳥」

気を取り直して…。
「時間があれば」と言われてたんですが、ちゃんと練習しました
この悲しげな短調の曲、大好きです。

とてもいいですよ~。
 もう少し感情を入れて弾いた方がいいところが何か所かありました。


(楽譜を追いながら説明してくれ、その後もう一回弾いてみました。)

非常好!(とてもいいです!)
 合格にしてもいいんですが、せっかくだから今のようにもう一週間練習してみて。
 次の曲はなんでもいいです。時間があれば自分で見てきてください。





シューベルト「即興曲90-2」

シューベルトの「即興曲90-2」は弾いたことありますか?

自分で勝手に弾いて見た事はありますが、きちんと習ったことはありません。

今、ちょっと弾けますか?右手だけでもいいんですが。

弾けるかな…。

(しばらく弾いていないので最初の方はミスが目立ちましたが、弾いてると少し思い出してきました)

この曲は右手のいい練習になると思いますよ。
あなたの場合、ツェルニーをやらせるとまた音が硬くなってしまう恐れがあるので(笑)、この曲を「練習曲」だと思ってやってみませんか。


私もこの曲は好きなので、きちんと先生に教わりたいです

ということで新しい課題が増えてしまいました~。
曲を練習するのは楽しいものです。
私の場合、曲を仕上げるのに期限は全くないのであまりプレッシャーは感じてません。
それに、この「即興曲」は先生にしてみれば「ツェルニー」のかわりみたいなものらしいので、
今週は1ページめをきちんとやれば次へは進まなくていいとのこと。


ショパン「ノクターン21番」

まずは一回通して。

悪くないんですが、ちょっと淡白すぎるかなぁ。もっと感情を出していいんじゃない。

(確かに、私の愛するアシュケナージはけっこう淡白に弾いてるんだけど、
 「私はもっと感情を出した方が好きかも」と思って練習してきたんです。
 でも先生にしたらまだまだ淡白すぎるようです…。)

自分ではけっこう強弱やテンポを変えて弾いてるつもりでも、聞いてる方はあまり感じないことが多いです。
 大げさくらいがちょうどいいです。ちょっと大げさに弾いてみてください。


(ちょっと大げさに弾いてみました。テンポを落とすところは落として。)

いい感じですよ。
 この曲はほぼ完成ということで、来週もう一回弾いたら次の課題に移りましょう。
 次の課題は「ノクターン2番」です。ちょっと見ておいてね。




21番は2ページしかない短い曲ですが、それでももう少し時間がかかると思ってました。
あ、でも20番のときも「次は仕上げ」と言われてからが長かったんだっけ…
21番も来週仕上がらないかも…。


「ノクターン2番」…。
若い時はかなり憧れてました。
「ノク2」や「小犬のワルツ」「乙女の祈り」などなど、キラキラ光るような曲が弾きたいと思ってたものです。
それに母がたのおじいちゃんのうちの電話の保留の曲がこの「ノクターン2番」だったんですよね。
有名だし、いつかは弾きたいと思ってました。

でも大人になってからは「キラキラ光る」曲よりも「しっとり」とか「おちついた」とかいう形容が合う、いわゆる短調で暗い、重い曲のほうが好きになり、「ノク2」はほとんど忘れ…

ですが、ある日偶然ユンディ・リの「ノク2」を聞いてしまったんです!
今までいろんなピアニストの「ノク2」を聞いてきましたが、ユンディ・リの「ノク2」を聞いて
初めて「私もこんな風に弾きたい!」(ムリだけど)と思ったのです。

だから次の課題が2番で嬉しいです
先生の選曲の傾向からいって次は19番あたりかなと思ってたので(笑)
19番、好きですよ。超私好み。でもそろそろ長調も弾きたいと思ってた頃なのでちょうどよかったです


ベートーベン 「ソナタ17番 ”テンペスト”3楽章」

もうレッスンの終了時間はとっくに過ぎてたのですが、きちんと見てくれました。
252小節まで一回通して。

だんだんテンポが速くなってるよ~。
 だから110~140小節あたりで(私の苦手なところ)自分を見失ってるよ。
 音ミスも多いし強弱があやふや。落ち着いて落ち着いて!
 

はい…

(まさにその通りなんです。なぜか弾けないくせに超スピードになって、音を覚えていない1番あやふやな110小節~で訳が分からなくなってる感じなんです。弾いてるうちにどこを弾いてるか分からなくなってきてオロオロしてる感じ…)

それ以外はこのまま練習を続けていけばいいでしょう。
 253小節からは転調ゾーンですよ。ここを超えるともうフィナーレです。
 まずは苦手なところを部分練習。暗譜までとはいかないけど、音を流れを覚えていかないとね。
 転調ゾーンは転調するだけで、構成は前とほとんど同じです。
 見れるところまで見といてくださいね。



ということでレッスン終了~。
ベートーベンはあまり時間が取れなかったけど、今日も楽しいレッスンでした


関連記事
スポンサーサイト
NEXT Entry
レッスン8回目 ☆「子供のロンド」・「夢の鳥」・「即興曲90‐2」・「ノクターン21番」・「ノクターン2番」
NEW Topics
漢方ダイエット Day18からDay22までの記録
うさぎ、校内ピアノコンクールを終えて課題が増える
漢方ダイエット Day10-Day17の記録
漢方ダイエット Day9の記録
漢方ダイエット Day6の記録
漢方ダイエット Day3の記録
またまた漢方でダイエットを始めました!
うさぎ、小学校の校内ピアノコンクールに出る
ペットレストラン「毛寶揺揺」② プールのあとはご飯だよ。
ペットレストラン「毛寶揺揺」① モモ、初めてプールで泳いだよ。
Comment
No title
こんにちは~。
farmvilleloverさん、たくさんの色々な種類の曲をお勉強なさっていらっしゃるのですね。それで、週1レッスンとは、素晴らしい!!
先生の前だと、緊張しますよね。あー、これ、家では弾けたのにぃっ。と思う事もありますが、どんな状況でも、弾けなくては…ですね。私は、昨日は、スケ2を弾いている最中、髪の毛が落ちてくるのと、コンタクトが痛くなり、何か所も暗譜落ち…。
シューベルトが、ツェルニー替わりなんて、ぜいたくですね(笑)でも、確かに、あの曲を美しく弾くのは、右手のいいお勉強になりますよね。
ノクターンもテンペストも、着々!ですね♪
P.S. 昨日はレッスンに行ったせいか、ここ最近では最低体重。月末までに、も少し落とせるかしら。
monetさんへ☆
コメントありがとうございます♪

シューベルトがツェルニーがわりというのは私にはとてもありがたいです。
私の場合、ツェルニー1曲を仕上げるにもかなりの時間が必要ですし、ほぼ暗譜しないとテンポを上げられないので、結構大変なんです。
私は暗譜が超苦手なので…(>_<;)
ツェルニーは嫌いではないし必要性も分かるのですが、今はいろんな曲を弾きたいというのが本音です☆
先生も私にはもっといろんな曲に触れて勉強してほしいとおっしゃってました。

「緊張」…。
腕の硬さも克服したいですが、緊張も克服したいです(≧д≦)
自分に自信がもてれば緊張しなくなるものなのかなぁ。
子供の時は怖い先生の前でも全く緊張しなかったのにな。

p.s. 体重、最低をキープしているのですね!私は昨日と今日と仕事が忙しくて夕方のお散歩に行けてないのです。明日の測定がちょっと心配…。
No title
こんにちは!
テンペストの細かい所、非常に参考になります~
110小節からは鬼門ですよね!!
大多数の人がそうみたいです。
たたみかけるような曲調のせいもあるのか、私も早くなってミスしがちです・・・
焦らない焦らない!ですねv-433
remikkoさんへ☆
こんにちは☆
コメントありがとうございます♪

テンペスト、弾いてるうちにどんどんテンポ上がっちゃって、そのうちリズムがおかしくなったりしてしまいます。先生の前だと緊張してしまって…。
110小節~以外にも、オクターブが続くところも速くなりがちなんです。
落ち着いて落ち着いて、とにかく焦らないことですよね!
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

farmvillelover

Author:farmvillelover
出身地:福岡
居住地:台湾高雄市
職業:家庭教師
趣味:ピアノ、読書、ガーデニング、裁縫

はじめまして。ご訪問ありがとうございます☆
大学を卒業してすぐに日本語教師として派遣され、そのまま台湾永住決定(?)になってしまった私。台湾人のダンナさん、台日ハーフうさぎ、そして2016年生まれビーグル犬モモの日々を記録したブログです。

※最愛のゴールデンレトリーバー、カプチーノは2016年6月30日に旅立ちました。12歳でした。

※ピアノ中心のブログだったのですが、ただいまレッスンをお休みしています。そのためブログ名を変更いたしました。でもピアノのカテゴリーはうさぎのピアノのレッスン記録がそのまま引き継いでいます!

もともとこちらにあった英語のカテゴリーは「mikisenのブログ☆中国語・日本語バイリンガルうさぎと英語講師mikisen」として別にブログを設けています。多読、英検、TOEICなどの英語学習に興味のある方は是非お立ち寄りください☆

マイペースな性格のため、コメントのお返事にかなりのお時間をいただくかもしれません。

ご訪問ありがとうございます☆
興味のある本
ただいま読書中
総語数:140485語
洋書多読記録


うさぎも読んでるよ☆
books
洋書多読
応援ありがとうございます♪
検索フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。