2011. 07. 22  
11回目のレッスンの記録です☆

来週から1か月ほど日本に帰りますので、今日が夏休み前の最後のレッスンです


リチャード・クレイダーマン「夢中的婚礼」

1回通して弾いてみます…

(先生の目が明らかに手に集中してる…。きっと指使いをチェックしてるんだ…)

なんか指使いをチェックされてるかと思うと、意識しすぎてかえってヘンテコリンな指使いになってしまう

なんでわざわざヘンテコリンな指使いにするんですか?
 そんなことするからレガートがブチブチ切れちゃうんですよ。


(やっぱり!!)へへへ…

指使いをちゃんと考えてから弾いてくださいよ~。
 新しい曲を弾く時には、通して弾いて見る前に必ず指使いを研究してください。
 この曲はもう一度指使いを研究するように…。これも勉強のうちですよ。



シューベルト 「即興曲90-2」

最初から弾いてみます。
楽譜どおりのペダルで弾いていたら…

ストップ!ペダルは(基本的に)全小節に入れてください。
 もちろん踏み方が小節によって変わるでしょうが…。


全小節ですか?

ということでやり直し。基本的にペダルは全小節に入れて課題であった3ページ(A段)弾いてみました。

34小節…高音のド・シ・レ・をもっとはっきりと。またルバートかけてミにもっていく。

A段最後のジャンの部分…もっと深く重い音で。重みが全然足りない。

全体的に…左のバスの響きが出ていない部分あり。右手に気を取られて左を忘れてる感じ。


ショパン 「ノクターン21番」

今日こそは合格したい!

最初から弾いてみます。
先生、隣で「うん。」とか「good!」とか言いながら聞いてます。

音を1か所ハズしたところがありましたが…。

とてもよかったです。あなたらしいノクターンができましたね。
 (前に合格した)20番より全然いい仕上がりですよ。


ありがとうございます~。(イエス

ということで 合格


ショパン 「ノクターン2番」

そろそろ飽きてきたノクターン2番。
できれば早く終わらせたいのですが…。

ストップ!

(4小節…

なんか左がねぇ…。軽くなんだけど、それでいて深い音をつくらなきゃ。
 浮いちゃうのような音はダメですよ。
 ドルチェなんだけど、弾いてるか弾いてないか分からないような音はダメ。
 優しく、それでいて深い音。でも温かい音で。


はい…。(先生の言いたいこと分かってます。分かるんですけど難しいのよ~

結局最初の1段目の左手だけを特訓。

ここは厳しくいきますよ~。ここで見逃してしまうと曲が仕上がりませんからね。

ということで、合格どころか、1段目しか弾かせてもらえませんでした~


ベートーベン 「テンペスト」3楽章

今日は最後まで弾かせてもらえました~

レガートがまだぎこちない。指変えの際、手首を不必要にひっくり返さないこと。

243小節から…転調ゾーン。ずっと同じフォルテで弾かない。メリハリつけて。

それ以外はだいだいOK。細かいことはまた今度。


今日のベートーベン、前回よりもぐっと良くなってるよ。

ありがとうございます!(イエス

ここでちょっと6時をすぎたところ。(レッスンは6時までなのですが)

来週から夏休みでしょう。1か月お休みになるから課題を与えます。

はい(イエス!新しい曲!)

課題は2曲です。

2曲?


ということで、課題が2曲増えてしまいました~。

いずれやる予定だったドビュッシーの「月の光」と、同じくドビュッシーの「グラドス・アド・パルナムス博士」。

「月の光」は有名だし、ちょこっと弾いたこともあるし、大丈夫だと思うけど、
「グラドス…」って?
曲名は聞いたことありますけど、曲自体は聞いたことないです。楽譜もないし。

明日さっそく楽譜を買いに行ってきます。
それにしても新しい曲を勉強するのは楽しいですね


はやく仕上がれば、「ベルガマスク」の「プレリュード」も見ておいていいですよ。


ははは…。ムリっす。


それから楽譜にさりげなく立てておいた楽譜を先生に見せました。

あの~、こんなの買ってみたんですが…『シューマン』

これは簡単だから…レッスンで取り上げるまでもないですね~。

そうですか…。シューマンは弾いたことないので買ってみたのですが…。

まぁ、ヒマな時にでも自主練してみて、仕上がれば聞かせてください。


夏休みに弾いてみようかな~なんて思ってたのですが、課題が出てしまい無理そうです
スポンサーサイト
2011. 07. 19  
さっそくシューマンの楽譜を買いに行きました~

もともと日本に一時帰国するにあたって妹に頼まれていた楽譜を買いに行ったんですけど、
残念ながらいつもいくカワイはちょうど売りきれていてありませんでした

でも…
シューマンはありましたよ。最近とっても興味がある「子供の情景」
『作品集1』のなかに入ってました。

それがこれ

IMG_0770.jpg

えっと、写真の撮り方がイマイチなのですが、
台湾の全音出版社からでている『SCHUMANN piano works vol.1』です。


目次はこんな感じ (写真は最初の1ページだけです)

IMG_0771.jpg

『子供の情景』は中国語では『兒(児)時情景』なので楽譜を見つけるのに苦労しませんでした。

この作品集には

・『子供の情景』op.15
・『ユーゲントアルバム』op.68
・『色とりどりの小品』op.99
・『アルバムの綴り』op.124


の全曲が入っていて、お値段なんと

160元

2011.7.19現在のレートで 約406円

台湾の楽譜って超安い


ぱらぱら楽譜をめくってみると
子供の時に弾いた「楽しき農夫」も入ってました
「楽しき農夫」って『ユーゲントアルバム』の中の1曲だったんですね。

当時はもちろん『ユーゲントアルバム』をやってたわけではなく、
『子供のための小作品集』(←勝手につけた名前)見たいな感じの名曲集をやってて、
その中にシューマンやらモーツァルトの小作品が入ってたのでしょう。

いろいろ見てみると「サンタクロース」という曲も弾いたことあるような気がしてきました
記憶がすこし蘇ってきましたよ
もしかしたら覚えていないだけで、習ったことがある曲がもっとあるかもしれませんね。

『色とりどりの小品』『アルバムの綴り』は楽譜を買って初めて知った曲です。(作品番号を頼りに調べました。)
youtubeでいろいろ聞いてみたら、けっこうきれいな曲があって楽譜かってよかったなぁと思いました

さて、どうやって先生に切り出そうか…。
「ノクターン飽きたのでシューマンやりたいです。」
…とは言えないしなぁ。
こそっと本棚に立てておこう。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

2011. 07. 15  
5週間ぶりのレッスンです。

楽しみ半分、ドキドキ半分…


リチャード・クレイダーマン「愛の喜び」


アルペジオがきれいにつながらずブチブチ切れた感じに聞こえたのでここだけやり直し。
2回目はレガートできれいに弾けたので合格


「なつかしの山谷」

2ページしかなかったし、割と簡単な曲だったため合格
そういえばレッスン開始以来、1発合格したのって「なつかしの山谷」が初めてかも。

次の課題は「夢中的婚礼」 MARIAGE D'AMOUR
例によって日本語訳は分かりません。


シューベルト 「即興曲90‐2」

ひたすら1ページ目だけを練習し、いい感じにひけるようになってきたと思ってたのですが…

ちょっとストップ! 

うっ…(けっこういい感じと思ったのに8小節でストップ…

右手はすごくよくなりましたよ。
 左手、もっと深く響かせて。軽々しく弾かないように。バスを意識してもう一度最初から。


はい…。

<2回目…やっぱり最初の3小節くらいで再ストップ>

音に厚みが足りないですよ。強くするんじゃなくて深く、落として。ズーンと響く音で。
 手首をもっと落として、もう一度。


<3度目>

そうです!そのまま続けて!

とりあえず課題であった1ページ目までは弾き切りましたが

25小節からは右手の指1本1本をもっと独立させて。
 手を丸めて弾く弾き方は子供の小さい手の弾き方。
 指をもう少し平たくしてバラバラで弾く感じで弾くと音もクリアになるし、弾きやすいですよ。
 見た目はちょっと悪くなりますけどね…


<4度目…ということでもう一度最初から。今度は最後までストップなしで弾き切りました。>

今の弾き方で今度はペダルを入れてもう一度最初から。

<5回目…ペダルをいれて練習してなかったので、踏み方が曖昧でしたが…。>

シューベルトになってきましたね~
 来週は ben marcato の手前まで、ペダルを入れて練習しておいてください。
 ペダルは自分で研究して下さいよ~。



やっと脱1ページ目
「ツェルニーみたい」と言われつづけ、今回やっと「シューベルトになってきた」と言ってもらえた
すごくうれしいです


ショパン 「ノクターン21番」

今日は合格できるかな~なんて思ってたのですが…

まだ右手が流れていないところがありますね~


これは何を意味するかと言うと、前回注意された「右手を左手の数にそろえようとする」こと。

例えば26小節目、左は4つ、右は9つの音。
右を左にあてはめようとして、右の9つの音を無意識に4で割って「2・2・2・3」と弾く癖。

ノクターン21番はこのパターンが多いのです。
「左4、右11」、「左4、右7」…などなど。

自然に弾ける個所もあるのですが、不自然にブチブチきれる個所もあるのだそう。

「ノクターン20番」では弾けてたんだからできるはずよ。来週もう一回ね。


ショパン 「ノクターン2番」

全体的に焦ってる感がありますよ。もっとゆっくりゆっくり。ルバート自由にかけて。
 左手はいつもレガートに気をつけて。レガートがついてないところでも気持ちはレガートですよ。
 それから…左手、音外さないようにね。これは必須ですよ!



ベートーベン「ソナタ17番 ”テンペスト”3楽章」

前回注意されたのは1拍めのスタッカート。音が沈んでしまってたので跳ねあげること。

スタッカートの音はよく練習しましたね。ちゃんとできてましたよ。

ありがとうございます


そのほかの細かな点

35~39小節…クレッシェンドの後、デクレッシェンドするのを忘れないように。
 そうじゃないと、40小節目のフォルテにするべき左の音が活きてこない。

67~76小節あたり…右手、スタッカート大切に。
                左手、小指の音は多少伸ばし気味でOK。(よく音外すので
                例えるなら高跳びの踏み足の感じ。
                狙いを定めてクッションを効かせて跳ぶ。

134小節…ここをピークにデクレッシェンド。138小節も同様。ここをピークに。


すでにレッスン終了時間を30分も過ぎているので、今日は215小節まで。
次は最後までみてくれるそうです。
もちろん私が今日学んだことを来週実践できてれば…の話。


関係のない話ですが、最近シューマンの曲を勉強したくなりました。
実は私はシューマンの曲を弾いたことがないのです。
「楽しき農夫」は子供の時習いましたが、それ以外はないと思います。

「謝肉祭」が弾きた~い
…と言いたいところですが、
当然今の実力では超ムリ

で、最近興味があるのは「子供の情景」です
もちろん「子供の情景」が簡単だとは思いませんが、実力相応なのでは…?

ショパン大好きなんだけど、実はちょっと飽きてきちゃった(←生意気)
レッスンお休み中、5週間同じ曲を練習してたから、というのもあるかもしれませんが。
ちょっと気分転換をしたいんです(←本当に生意気ですが)

はやく次のノクターンやりたいなあ~。
そのためには21番と2番を合格させなきゃならないんだけど。
…来週合格できればいいなぁ。
プロフィール

farmvillelover

Author:farmvillelover
出身地:福岡
居住地:台湾高雄市
職業:家庭教師
趣味:ピアノ、読書、ガーデニング、裁縫

はじめまして。ご訪問ありがとうございます☆
大学を卒業してすぐに日本語教師として派遣され、そのまま台湾永住決定(?)になってしまった私。台湾人のダンナさん、台日ハーフうさぎ、そして2016年生まれビーグル犬モモの日々を記録したブログです。

※最愛のゴールデンレトリーバー、カプチーノは2016年6月30日に旅立ちました。12歳でした。

※ピアノ中心のブログだったのですが、ただいまレッスンをお休みしています。そのためブログ名を変更いたしました。でもピアノのカテゴリーはうさぎのピアノのレッスン記録がそのまま引き継いでいます!

もともとこちらにあった英語のカテゴリーは「mikisenのブログ☆中国語・日本語バイリンガルうさぎと英語講師mikisen」として別にブログを設けています。多読、英検、TOEICなどの英語学習に興味のある方は是非お立ち寄りください☆

マイペースな性格のため、コメントのお返事にかなりのお時間をいただくかもしれません。

ご訪問ありがとうございます☆
興味のある本
ただいま読書中
総語数:140485語
洋書多読記録


うさぎも読んでるよ☆
books
洋書多読
応援ありがとうございます♪
検索フォーム
QRコード
QR