2011. 01. 23  
『21世紀へのチェルニー 訓練と楽しさと』 山本美芽





チェルニー嫌いの人は多いと思います。私もキライでした。110番をやってたときからキライでしたが、40番の後半で挫折。「もう2度とツェルニーなんかやらないと思いました。
でも、ツェルニー50番を始めると意外に楽しく、今では『クラーマー=ビューロー』と並行して使ってます

一度はキライになったツェルニーですが、50番を始めてツェル二ーの必要性やおもしろさがなんとなく分かってきた今、あらためてこの本を読むととてもおもしろいと感じました。

内容も豊富で、いろいろな専門家(ピアニストや指導者)の意見、書籍からの引用文が多いのも魅力。
日本ではほぼ必須のツェルニーですが、海外ではむしろ使わない派が多いことも知りました。
ヨーロッパやアジアのツェルニー事情も分かって興味深いです。

また、ツェルニー意外の練習曲、『クラーマー』などについても触れてます。
他には『クレメンティ』『モシュレス』『モシュコフスキ』『ブラームス』など。
スポンサーサイト
2011. 01. 23  
『挑戦するピアニスト 独学の流儀』  金子一朗


       

独学でピティナコンペティション特級部門グランプリ獲得という早稲田中・高の数学教師、金子一朗さん。「独学」といっても、金子さんは中学生のときにショパンのエチュードに入っていたので基礎はバッチリ。その後は自分で曲を分析しながら学んでいったというのでおどろきです 
まさに天才

本の内容としては、グランプリを獲るまでの過程、曲の分析の仕方、選曲の仕方など。
分析の話はシロートの私には少し難しかったですが、それでもためになったし、読み物としてとてもおもしろかったです

プロフィール

farmvillelover

Author:farmvillelover
出身地:福岡
居住地:台湾高雄市
職業:家庭教師
趣味:ピアノ、読書、ガーデニング、裁縫

はじめまして。ご訪問ありがとうございます☆
大学を卒業してすぐに日本語教師として派遣され、そのまま台湾永住決定(?)になってしまった私。台湾人のダンナさん、台日ハーフうさぎ、そして2016年生まれビーグル犬モモの日々を記録したブログです。

※最愛のゴールデンレトリーバー、カプチーノは2016年6月30日に旅立ちました。12歳でした。

※ピアノ中心のブログだったのですが、ただいまレッスンをお休みしています。そのためブログ名を変更いたしました。でもピアノのカテゴリーはうさぎのピアノのレッスン記録がそのまま引き継いでいます!

もともとこちらにあった英語のカテゴリーは「mikisenのブログ☆中国語・日本語バイリンガルうさぎと英語講師mikisen」として別にブログを設けています。多読、英検、TOEICなどの英語学習に興味のある方は是非お立ち寄りください☆

マイペースな性格のため、コメントのお返事にかなりのお時間をいただくかもしれません。

ご訪問ありがとうございます☆
興味のある本
ただいま読書中
総語数:140485語
洋書多読記録


うさぎも読んでるよ☆
books
洋書多読
応援ありがとうございます♪
検索フォーム
QRコード
QR