--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017. 06. 03  
うさぎの初めての舞台だった校内ピアノコンクール。
緊張のせいか、小さいミスはいっぱいあったけれど、初めての舞台でも堂々と最後まで弾くことができました
正規のコンクールに出場できるようなレベルではないので、こうして学校が主催してくれるのは本当にありがたいです。
5人の審査員の方からのコメントも頂きましたよ。

さてコンクールも終わり、しばらくお休みしていた教本たちも戻ってきました

fc2blog_20170603152156d7f.jpg

6冊の教本と1冊の楽典ドリル。

①ハノン。
fc2blog_2017060315223663d.jpg

子供のハノン上巻で20番まではやりましたが、下巻には行かずに大人のハノン(通常のハノン)に移りました。子供のハノンは1オクターブの練習でしたが、大人のハノンは2オクターブになって変奏練習パターンも増えました。子供のハノンのスケールは2オクターブでしたが、これは先生が前から4オクターブで練習させていたので変更はありません。ただしオクターブがまだぎりぎりなので、ガテンツ左は1音で。右は大人のハノンの楽譜通りです。


②バーナム
fc2blog_201706031522264c8.jpg

音自体は簡単ですが、先生が丁寧に手首の運用や体の使い方などを指導してくださるので学ぶことがいっぱいです。
私なんかは子供のころ、バーナムをうちで練習したことはありませんでした(なんて不真面目な生徒)
レッスン当日にみるだけで何とかなっていたんですけど、うさぎの先生はごまかせません!毎日きちんと練習していますが、同じ課題を2か月続けることもあります。(小指のスタッカートが苦手)

③バイエル
fc2blog_20170603152231cef.jpg

まだバイエルやってます
進みが遅く、いま79番をやっているところです。
先生はバイエルよりも曲を重視しているので、レッスン時間内(60分だけど80分くらい見てくれてます)にバイエルまで終わらないことが多いです。そのため1曲終わるのに2週間かかることも。今回も79番を1週間で仕上げたのですが、時間がなくて「来週ね」になってしまいました

④⑤ハル・レオナルド2冊
fc2blog_20170603152221b87.jpg

fc2blog_201706031522150c3.jpg

校内コンクールの準備期間はお休みしていたこの2冊。
毎回各1曲ずつ課題になります。
レベルはバイエル(後半)よりも簡単ですが、バイエルと違って表現豊かに演奏することがポイントになってます。1曲1曲を発表会で弾くように演奏します。


⑥国際ピアノ検定曲集
fc2blog_20170603152204f17.jpg

台湾で毎年8月初旬に行われるピアノ検定。
審査員はアメリカの大学から派遣される教授です。
先生に受験を勧められて楽譜を購入したものの、今年の受験日は日本での法事と重なってしまい今年の受験はあきらめました。
でも検定の曲はどれもいい曲なので、教本として使用しています。

fc2blog_2017060315221076d.jpg

受験は指定された2曲と、準指定の3曲から1曲を選んだもの、合計3曲を演奏します。

合格した曲
ラモー:メヌエット

練習中
モーツァルト:メヌエット F major

シューマン:兵士の行進 (ユーゲントアルバムより)

カバレフスキー:道化師 


あまり覚えていませんが、私がバイエルをやっていた頃はバイエル以外にはあまりほかの曲を弾いていないんじゃないかと思います。発表会の準備以外はバイエルとバーナムしかしていないんじゃないでしょうか・・・。

それに比べて、うさぎはまだバイエルだけど、けっこういろいろな作曲家の曲を弾かせてもらっているなあと思います

今までに弾いた曲と練習中の曲(※)

バッハ:メヌエット (実はバッハではなくペツォールトの作品)
クレメンティー:ソナチネ
リヒナー:短い物語
シューマン:サンタクロースのおじいさん
ラモー:メヌエット
※モーツァルト:メヌエット
※シューマン:兵士の行進
※カバレフスキー:道化師
※作曲者不明:メヌエット (アンナマグダレーナの音楽帳より)
・・・この記事書いているときに気づいたんですが、これも課題になっているのに忘れていました。先生も忘れているようです。

うさぎの先生について
うさぎの先生はアメリカの大学院で修士号を取得された後、そのまま大学に残り大学生のピアノの個人授業を受け持っておられました。台湾にもどられてからは、高雄市の公立小学校の音楽班でピアノの指導をされつつ、自宅で個人レッスンを行っています。
台湾にはピアノの先生は多いですが、意外とピアノ専攻出身の方は少ないです。また自宅にグランドピアノがない先生も多いです。むしろグランドピアノをお持ちの先生のほうが少ないです。
家庭教師募集サイト(104)でも、ピアノ「主」専攻でない先生も生徒募集のときには「ピアノ専攻」とかいている先生が多いです。うさぎの先生を探す時もそんな先生ばかりで、問い合わせて初めてピアノが専門ではないことを知ったり・・・。

そんな中、うさぎの先生は非常にプロフェッショナルで、子供相手でもしっかりと指導してくださいます。ご自身にも小学2年生のお子さんがいらっしゃるので、子供の扱いも上手です 2か月も同じバーナムの練習をさせられたら嫌になりそうですけど、そうさせないような教え方のテクニックをお持ちです(笑)

先生は日本語はできませんが、アメリカに8年いらっしゃったので希望すれば英語でも指導していただけます。
ちなみにうさぎは中国語と英語で指導していただいてます。

もしうさぎの先生(黄老師)のレッスンについて詳しく知りたいとお考えの方はコメント欄(鍵コメOK)にてお知らせください。
e-mailまたは電話をお知らせいただければメールかラインで先生をご紹介できますし、先生に聞きたいことがあれば私が代わりに聞くことも可能です
うさぎのレッスンの見学も大丈夫です 体験レッスンも可能で、うさぎも初回は無料でした。
派遣でもレッスンをされるそうですが、やはりレッスンはグランドピアノのほうがいいかなと思います。


保護者の付き添いもOKで、私もいつもソファーで見学しています。
レッスン料は4回分前払いです。

質問等がありましたら遠慮なくどうぞ!


にほんブログ村
スポンサーサイト
2017. 04. 12  
こんにちは ひさびさのピアノ記事です
そして明日はうさぎが通う小学校の校内ピアノコンクールです(いきなりですが

参加資格は「習って1年以上」。
それ以外は特にありません。自由曲です。

明日のコンクールでいい成績を収めた低学年部門、中学年部門、高学年部門の上位3名ずつが、1か月後に学校で行われる音楽祭で演奏します。まさに入賞者演奏会のような感じです

うさぎは2年生ですので低学年部門で参加します。
今年の低学年参加者は31名。

fc2blog_2017041211591196f.jpg

プログラムを見ますと、やっぱりコンクールだけあってソナチネが多いです。
ハイドンのソナタを弾く子もいますね。
あとは「人形の夢」とか「子犬のワルツ」とか・・・。
「美女と野獣」は最近よくラジオで耳にする人気曲ですね。
おお、1年生でモシュコフスキのタランテラとはすごい!入賞を狙ってる子かな。

うさぎはシューマンの「サンタクロースのおじいさん」を弾きます。
うさぎはズバリ「優秀者」ねらいです
「優秀者」ってのはある点数基準を満たしていれば誰でももらえる賞で、ランク的には「入賞者」の次です。
入賞者のように特別良くなくても良好だったらもらえるという、うさぎにはちょうどいい賞なのです(笑)

ピアノの先生は発表会を行わないので、こういう発表の場、しかもうさぎのようなレベルでも参加できるコンクールを学校が行ってくれることは本当にありがたいなと思います

明日はダンナさんも会社を休んでうさぎの応援です
こんな理由で会社が休めるのも台湾の会社のいいところです

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
2016. 12. 02  
こんにちは
久々にうさぎのピアノレッスンの記事です。
しばらくほったらかしになってたレッスン記録ですが、ピアノは地道に続けています
・・・が、台湾の教育スタイルに流されて、ピアノの練習時間はあまり確保できていません

さて、今回は56回目のレッスンだったのですが、前回の記事は何回目のレッスンだったかな・・・?

夏休みは1か月間日本に帰国していましたので、台湾に帰ってきてからの記録をところどころ抜き出して振り返ってみます。

42回目の課題(8/18)

ハノン no.2
曲:クレメンティーのソナチネ36-1がまだ終わってないようです
バイエル47番
バーナム(導入編)25番、27番
ハルレオナルド レッスンブック3 Take Me Out To The Ball Game と Harvest Song 
ハルレオナルド ピアノソロブック3 Tap Dance と Lullaby Angel


51回目の課題(10/27)

ハノン no.6
曲:リヒナー作曲「短い物語」今日からの課題です
バイエル57番
バーナム(導入編)35番、39番
ハルレオナルド レッスンブック3 The Last Word と Monkey Business 
ハルレオナルド ピアノソロブック3 Porcupine Pizzicato

これまで課題で出てきた12調のスケールは2オクターブを上がって降りてで終わりでしたが、今日からはガテンツが加わります。
今日はC major

56回目の課題(12/1)

ハノン no.11
バイエル61番
バーナム(導入編)52番、53番
ハルレオナルド レッスンブック3 Setting Sun
曲①:リヒナー作曲「短い物語」テンポを上げる
曲②:ベートーヴェン作曲「ソナチネ」 今日からの課題です
スケール C major と a minor をガテンツ付きで

作曲課題です。 ( )は課題を渡された日です。
基本的に1週間の宿題なのですが、時間がなかったり気分でなかったりしたときは無理にしなくてもよいことになっています。
C major (不明) 8小節
a minor (6/14) 8小節
G major (6/1) 8小節
B♭ major (6/28) 8小節
C major (9/22) 8小節
a minor (11/3) 12小節
B♭ major (11/17) 12小節・・・取組中


平日は練習時間が30分くらいしかとれないので、進歩がちょっと遅いのですが・・・
土曜日と日曜日は昼45分、夜45分というふうに二回に分けて練習しています。
45分と決めているわけではありませんが、記録を見返すとたまたまでしょうが45分が2回というパターンが多いです。

じつは・・・
今日、先生にうれしいお言葉を頂きました。

「音楽班を受験してみませんか。2月に願書提出で試験は4月に行われます。うさぎちゃんなら合格できると思います。どうですか。」

音楽班~

音楽班って、アレですよ。以前記事でアップしたような素敵なところ。


(この小学校の音楽班ではありませんが)

「いやいやいや、無理でしょう!うさぎ、まだバイエルですよ??」

先生いわく、試験はバイエルとかツェルニーとかは関係なく、ソナチネなどの曲を1曲弾ければいいとのこと。うさぎが練習したクレメンティーや、これから練習するベートーヴェンのソナチネ程度で大丈夫ですって!!
もちろんコンクールに持っていけるくらいの完璧さが求められますけど。

音楽班のピアノ科に入れば、第二楽器として弦楽器もやるのだとか。うさぎは前からバイオリンがやりたいといっていたし、だいたい私がすごく音楽班に憧れる 卒業コンサートでのコンチェルトのピアノの座は無理にしても、オケができるなんてうらやましい
第二楽器のバイオリンでもチェロでもなんでもいい!オケができるなんて~
私も音楽班にはいりた~い

試験は4月。

4か月で楽典などもやってかないといけないから大変だろうけど、受験に向けてピアノを頑張って練習するだけでかなり伸びるはず。結果的に不合格だったとしても、ソナチネを受験やコンクールにもっていけるくらい完ぺきに弾けるようになるだけでもすごいこと! 

しかも!!

うさぎのピアノの先生、実は先生が受験を進めてくださってる音楽班の先生でもあるんです!
こんなラッキーなことはありません!

先生と盛り上がっていたらうさぎが一言。



「うさぎ音楽班やだ」

はあ?

・・・転校するのが嫌なんですって
たったそれだけの理由なんですって

先生が、もったいない、残念ですって繰り返しおっしゃる中

「転校はしない」

の一点張り。だめだこりゃ。



にほんブログ村


2016. 05. 27  
こんにちは~
最近ちょっとウキウキなわたくし
10年ぶりに車を買い替えました~
今度はカプちゃんを後ろに乗せられるように、SUVを購入しました
日本からの輸入なので注文してから納車まで2ヶ月くらいかかってしまいましたが、やっと先週来たんです。
カプちゃんとの初ドライブはまた別にアップしたいと思います

さてうさぎのピアノ記録です。

スケール・・・B♭ Major、g minor, b minor そ練習中です。
バーナム・・・グループⅠが終わって、グループⅡの2を練習中。
バイエル・・・41まで終わりましたが、40をとばしていたのでので今やっています。
ピアノの森1・・・最後の曲「森林的精霊」と、なぜかとばしていた「三色紫羅蘭」と「進行曲」をやっています。
 日本語は「森の精」「行進曲」・・・なのかな。「三色の・・・」なんだろう。紫色の花の名前ですよね。
ハル・レオナルドの「ピアノ ソロ3」・・・Blues Prelude
ハル・レオナルドの「ピアノ レッスン3」・・・Lavender Mood
ソナチネ・・・クレメンティ Op36-1

※「紫羅蘭」はアラセイトウという花だそうです。

.
にほんブログ村

2016. 04. 11  
こんにちは
サイエンスのクラスに入るために火曜日に移動させたピアノレッスン。
今のところサイエンスもピアノも順調です。

サイエンスは今 Natural Resources  について勉強しているそうです。
うさぎが期待していた実験まがいなことはありませんが、ずいぶんと楽しいみたい。

さて、うさぎのピアノのレッスンですが、28回が終わったところです。

ウォーミングアップ・・・スケール C major, G major, a minor, e minor

バーナム・・・バーナムの「ミニ」が終わり、バーナム「導入」に入りました。

バイエル・・・30番まで終わり、次の課題は31,32,33番です。 

ピアノの森1・・・順番がとびとびなのですが、「悲傷」がおわり、今練習しているのは前のページの「微風」です。
中国語バージョンなので日本語の曲名は分かりません。

ハル・レオナルド・・・ピアノレッスン1が終わり、ただいまbook3の ”piano solos”と ”piano lessons”に入りました。

ソナチネ(クレメンティ36-1)・・・やっと左ページがスムーズに弾けるようになりました。テンポは超スローですが、一定速度で弾けているのでまあまあいいんじゃないでしょうか。


相変わらず多忙な毎日で、1日に20分くらいしか練習できていません・・・。


にほんブログ村
プロフィール

farmvillelover

Author:farmvillelover
出身地:福岡
居住地:台湾高雄市
職業:家庭教師
趣味:ピアノ、読書、ガーデニング、裁縫

はじめまして。ご訪問ありがとうございます☆
大学を卒業してすぐに日本語教師として派遣され、そのまま台湾永住決定(?)になってしまった私。台湾人のダンナさん、台日ハーフうさぎ、そして2016年生まれビーグル犬モモの日々を記録したブログです。

※最愛のゴールデンレトリーバー、カプチーノは2016年6月30日に旅立ちました。12歳でした。

※ピアノ中心のブログだったのですが、ただいまレッスンをお休みしています。そのためブログ名を変更いたしました。でもピアノのカテゴリーはうさぎのピアノのレッスン記録がそのまま引き継いでいます!

もともとこちらにあった英語のカテゴリーは「mikisenのブログ☆中国語・日本語バイリンガルうさぎと英語講師mikisen」として別にブログを設けています。多読、英検、TOEICなどの英語学習に興味のある方は是非お立ち寄りください☆

マイペースな性格のため、コメントのお返事にかなりのお時間をいただくかもしれません。

ご訪問ありがとうございます☆
興味のある本
ただいま読書中
総語数:140485語
洋書多読記録


うさぎも読んでるよ☆
books
洋書多読
応援ありがとうございます♪
検索フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。