2013. 05. 16  
2週お休みだったので久しぶりのレッスンです。

今までの私は時間がなくても無理して頑張ってたんですが、最近は無理のない範囲でできるところまでやればいいと割り切ってやってます。言い方をかえれば、サボり気味であるということです
サボり気味は過言だとしても、最近は忙しくてピアノを練習する時間があまり取れてません。
前は2時間でも3時間でも「頑張って」時間を作ってたんですけどね。

ちょっとスローダウンします


スカルラッティー 「ソナタ K159」

Youtubeでプロの演奏を見たら結構速めだったんですが、私はまだまだスローテンポです

スタッカートは表面で跳ねるんじゃなくて、ちゃんと下まで置く。特に重音のスタッカートは注意。音抜けしてるところあり。

ということで来週もう一回です。



ショパン 「ノクターン15番」

くどいようですが、この曲好きです
もっと時間をかけてもいいと思ってます。

全体的に速い。もっとゆっくり弾いた方がよい。
8小節…息継ぎを。もっとじらしてよい。
48小節~…あわてない。揺れを大事に。均等に弾かない。
56小節…息継ぎ。すぐ入らない。pの音大事に。
57小節~…左手。躍動感。


ショパン 「エチュード10‐3」

とりあえず3ページ目の山前まで必死で弾きました

ふぅ~… ここまでです。

(笑)ツェルニーのように簡単には進めないでしょう?

2ページ目は譜読みがきつかったです

音は取れてましたよ。ただし…38小節からの指使いがめちゃくちゃでしたね。

ははは…。(ばれてた 音をとるのを優先して指使いなんて考えてなかったです)

ここはきちんと指使いを守ってくださいよ~。エチュードですからね。ここをきちんと指使いを守って弾いてとってもきれいなレガートになるまで練習する。それもテクニックですからね。

はい。


ベートーベンは時間がなくてカット。
スポンサーサイト
2013. 04. 26  
「ピアノしばらく休もうかな~」なんて思ってた時期もありましたが、先週シューベルトが合格になり、念願のエチュード「別れの曲」を新課題として追加され、やる気が復活しました

スカルラッティー 「ソナタK531」

一度とおして弾き、そして合格
次の課題は「ソナタK159」です。

スタッカートを強化しましょう。

・・・ということです。


ベートーベン 「ソナタ8番”悲愴”3楽章」

そろそろ飽きてきたこの曲…。
早く終わらせたいのでメトロノームできっちり練習しました。
テンポを変えず自分でコントロールして…

1回目…コントロールすることに集中しすぎて途中転びそうになった。

うん。とてもよくなりましたね。

ありがとうございます。

もう一回弾いて。

1回目は自分でも力が入りすぎて(テンポに集中しすぎて)いたので、もう一回チャンスをもらえるのはありがたいことでした。

2回目は練習通り落ち着いて弾くことが出来ました。

この曲はOKです。

ということで合格

じゃあ1楽章をみておいてね。

は~い

やった~
飽き気味の3楽章がやっと終わってついに1楽章です。


ショパン 「ノクターン15番」

大好きなノクターン15番です
でもまだまだ合格をもらえるほどは弾けてませんが、

今までのノクターンの中でこれが1番弾けてますね。

と言ってもらえてうれしいです。確かに、19番などはどう表現したらいいかつかめない箇所もあり、私はもちろん先生にもじれったい思いをさせてしまったものです

ノクターンを初めて習ったのは3年前…。初めてのショパン課題がノクターン20番でした。
好きな曲でしたが、音はあってるのに全然思うように弾けなくて、左がかたくて、肩がこるような演奏で…。
先生に何度も注意されるのにできない悔しさに涙が出そうになったことも…。

あれからノクターン20番、21番、2番、19番と課題をこなしていき、現在15番を練習していて、やっとノクターンの何かをつかみかけそうです
大事に大事に弾いていきたい曲です。

とかなんとか言って、1か月後の記事に「そろそろ15番飽きた」とか書いてたりして(笑)


ショパン 「エチュード10-3 ”別れの曲”」

人生初のショパンエチュードです
まだピアノを再開していないころ遊びでなら弾いたことがあります。
「なんちゃって別れの曲」とか「なんちゃって革命」とか。

でもレッスンで習うのは初めてです
エチュードデビューです

今日は1ページだけゆっくり両手で。
1ページ目は特に難所もないので、このまま続けて練習するように言われてレッスン終了。
2013. 04. 18  
久しぶりのレッスンです
さすがに3週間も休みになると練習のサボり癖がついてしまって、1日おきくらいにしか練習していませんでした。そしてそのうち面倒くさくなって「このまましばらく休みにしてもいいな~。」なんてことも考えてしまいました


スカルラッティー 「ソナタK531」

2小節目…右手ド→ラ一度切って。ラはもっとはっきり弾く。
40小節目…右手硬く弾かない。ゆりかごみたいに揺れて柔らかく。
最後はゆっくり落ち着いて終わる。
全体的に左の5度の響きをもっと大事に。


ベートーベン 「ソナタ8番”悲愴”3楽章」

25小節目…ここからテンポが遅くなりがちなので気を付ける。
44小節目…適当に流さない。一つ一つ丁寧に。
68小節…ここだけ速くなってる。
79小節…79小節の「ド→ファ→シ→ミ→ラ」と83小節の「ド→ファ→シ→ミ→ラ」を意識。以下同様。
129小節…右手が適当になってる。「ファ・レ・シ」の「ファ」が曖昧になってる。以下同様。


シューベルト 「即興曲90-4」

1回通して弾いたら予告通り…合格

この曲は子供の時の発表会で、私のすぐ後ろの人(上手な子ほど後ろになる)が弾いた曲です。
ひそかにライバル視してたので、だいぶ遅れたとはいえ、私もこの曲を弾いたんだという満足感があります

即興曲が合格ってことは…まさかあまり気の進まない「楽興の時」


じゃあショパンにいきましょう。

はい。(「あれ?シューベルトの新課題は…」とは言わない


ショパン 「ノクターン15番」

一度通して弾きました。この曲大好きです
きれいに弾けたらいいなぁ。
でも今日は後半が残念な演奏でした

ほとんど完成してますね。後半の苦手な部分は取り出して練習してください。ベートーベンより早く仕上がりそうですね。

そうですか。(複雑。でもうれしいです。)

じゃあ、新課題は…(先生、本棚に手を伸ばす)

(もし「楽興の曲」っていわれたら「ドビュッシーやりたい」って言おう)←逃げ道

ショパンのエチュードやりましょうか。

ショパンのエチュード

テクニックなら8番か12番からかなぁ…。でも今はテクニックよりももっと学んでほしいものがあるのよね…3番なんてどう?興味ある?

あります。あります

これはゆっくりな曲だけど、これ1曲弾けばいろんなことが身につくからおすすめよ。

やります。やります


ってことで、今度こそ本当にショパンエチュードデビューで~す

「しばらくお休み」なんて言ってらんないよ~
2013. 03. 21  
記念すべき(?)レッスン50回目です


スカルラッティー 「ソナタK531」

え~っと、別に難しい曲じゃないんですが、半分までしか練習できませんでした
しかも超スローペース

半分までしか練習できてないのですが…

そうなの?難しくはないと思ったんだけど…

いや、難しくはないんですけど…

ああ、お義母さま、まだ大変なんですね。

そ、そうなんですよ~。リハビリがまだ必要で…


あ~ごめんなさい、先生。リハビリが必要なのは本当なのですが、スカルラッティーが半分しかできてないのは練習不足なだけです…。ベトソナやシューベルトが長い曲だから疲れちゃって、譜読みが簡単そうなスカルラッティーを後回しにしました

とりあえず半分だけを超スローテンポで弾きました。

この曲はallegroだからもっと速くね。これじゃ遅すぎですね。


知ってますよ。楽譜に「♩・152」って書いてあるもん。それにYoutubeでホロウィッツの演奏聞いたし。
だけど、まだまだそんなテンポで弾けるほど弾きこんでないんですよ


ベートーベン 「ソナタ8番 ”悲愴”3楽章」

今日は最初からペダルを確認しながら訂正。

16小節…体で音を出す。(先生が弾くと超でかい音が出るんです)

18~24小節…bridge。主題部と副主題への架け橋。 24小節dolceにつなげて。

79小節~…十分に歌って。(ここが一番好きなところ


ショパン 「ノクターン15番」

半分まででもいいですか…?

いいですよ。

片手ずつしかできないので…じゃあ右手から。

ノクターンは片手ずつ聴いてみたいですね。

右手と左手を半分まで弾いたのですが、とてもよいとほめられました
いつもの私なら、片手練習はほどほどにしてさっさと両手で合わせてしまいがちなのですが、今回は片手練習を十分に行いました。
というのはYoutubeでノクターン15番の解説動画を見つけたのです。それを見ると左手もすごく大事なんだな~と今更ながら感じたんです




2013. 03. 14  
久しぶりのレッスンです。2013年に入ってまだ2回目という超スローペースです
2週間もお休みしてしまったのはズル休みなんかじゃないですよ

お義母さんが足の手術を受けて入院してたので何かと忙しく、その上娘までノロに感染してしまい、とてもピアノ(練習&レッスン)をしてる場合ではなかったのです


スカルラッティー 「ソナタK377」

前回はことごとくスタッカートを注意されましたが・・・。
今日はついに合格~

新課題はK531です。


ベートーベン 「ソナタ8番 ”悲愴”第3楽章」

ベートーベンもスタッカートを注意されたので、今回はとても慎重に練習しました。
「今回は」というか毎回慎重になるべきなんですけどね、ホントは。

テンポが狂い気味。テンポさえ気を付ければOKです。

お~っと、悲愴1楽章にいける日も近い??


ショパン 「ノクターン19番」

前回は左が歌えてないと注意を受けました。

今回はついに…合格~

何か弾きたいのがありますか?

15番がやりたいです

いいですよ。じゃあ次は15番練習しておいて。

次は15番って決めておいたんだもんね~。
特に好きなのは8番、13番、15番、18番。
だけど現実的に15番しかできないよな~。
というか、15番も私には難しいのはわかってますけどね 

シューベルト 「即興曲90‐4」

前回は時間がなくてカットになったこの曲。
今日はやっと全部見てもらいました。

シューベルトいいじゃな~い。特に中間部がよかったよ。テンポが速くなるところがあるから気を付けて。それさえ直れば次回でOKでしょう。

わーい


来週かどうかは疑わしいところですが・・・
次は何がいいかな~(←気が早い?)

シューベルトの曲の中で1番好きなのは即興曲の142-1です。
でも明らかに私には難しいので、その前に何曲か勉強せねば。
先生は楽興の時をさせたがってる様子。前にもチラっとそんなこと言ってたし。
うーん。あまり興味ないんだけどな。
プロフィール

farmvillelover

Author:farmvillelover
出身地:福岡
居住地:台湾高雄市
職業:家庭教師
趣味:ピアノ、読書、ガーデニング、裁縫

はじめまして。ご訪問ありがとうございます☆
大学を卒業してすぐに日本語教師として派遣され、そのまま台湾永住決定(?)になってしまった私。台湾人のダンナさん、台日ハーフうさぎ、そして2016年生まれビーグル犬モモの日々を記録したブログです。

※最愛のゴールデンレトリーバー、カプチーノは2016年6月30日に旅立ちました。12歳でした。

※ピアノ中心のブログだったのですが、ただいまレッスンをお休みしています。そのためブログ名を変更いたしました。でもピアノのカテゴリーはうさぎのピアノのレッスン記録がそのまま引き継いでいます!

もともとこちらにあった英語のカテゴリーは「mikisenのブログ☆中国語・日本語バイリンガルうさぎと英語講師mikisen」として別にブログを設けています。多読、英検、TOEICなどの英語学習に興味のある方は是非お立ち寄りください☆

マイペースな性格のため、コメントのお返事にかなりのお時間をいただくかもしれません。

ご訪問ありがとうございます☆
興味のある本
ただいま読書中
総語数:140485語
洋書多読記録


うさぎも読んでるよ☆
books
洋書多読
応援ありがとうございます♪
検索フォーム
QRコード
QR