2011. 12. 15  
2011年のレッスンが終了いたしました

本当は先週の木曜日が最後のハズだったんですが、体調をくずしてしまいキャンセル
結局先々週の23回目のレッスンが最後になってしまいました~。

次のレッスンは2012年の2月を予定してます。
私が1月の中旬まで日本に一時帰国するのと、1月22日から1週間、台湾の旧正月休みが入ること、
それからsunny先生が12月20日に出産、1か月の産休ということで、レッスンはしばらくお休みです。

2011年のレッスン(計23回)で合格した曲

ベートーベン
・ソナタ14番月光1楽章 
・ソナタ17番テンペスト3楽章

ショパン
・ノクターン2番
・ノクターン20番
・ノクターン21番

シューベルト
・即興曲90-2

ドビュッシー
・「子供の領分」グラドゥス・アド・パルナッスム博士
・「子供の領分」小さな羊飼い
・「ベルガマスク組曲」月の光

リチャード・クレイダーマン
いろいろ10曲

ツェルニー50番練習曲
・no.2
・no.18


2012年に持ち越し(ただいま練習中の課題曲)

ベートーベン
・ソナタ17番テンペスト1楽章

ドビュッシー
・「ベルガマスク組曲」プレリュード

ツェルニー50番練習曲
・no.10


自主練

ドビュッシー
・アラベスク2番 (プレリュードが落ち着いてきたら譜読み始めるように言われていた)

ツェルニー50番練習曲
・no.4 
・no.6
(課題のno.10は2ページしかないのでとりあえずこの2曲を予習)


どうしても好きになれず放棄した曲

ドビュッシー
・「子供の領分」人形のセレナーデ


2012年の抱負

2か月日本に帰ることを計算に入れて1か月4回×10カ月の計40回あるものと考えた目標

ツェルニー50番を最低10曲仕上げる。(目標は15曲だけどムリっぽい)

ベトソナ テンペスト以外で2曲(1楽章を1曲として)

ショパン 3曲(ノクターンかワルツ)

リスト 「ため息」(「次」の課題と言われてるのにまだ入ってないから

ドビュッシー 「ベルガマスク組曲」メヌエット (またショパンに飽きてきたころにでも)


2011年のピアノに関する記事はこれで最後になるかと思います。
いつも読みに来て下さりありがとうございます
2012年もどうぞよろしくお願いいたします

スポンサーサイト
2011. 12. 02  
レッスン23回目の記録です

高雄にはもう冬は来ないのではないかと言われてたのですが、今日から急に寒くなり(とはいっても日中は半袖)、夜はついに半袖の上にパーカーを羽織ってカプの散歩に
明日はもっと寒くなるそうです。

ツェルニー50番 no.18
「静かな腕の交差と繊細なタッチ」


IMG_2137_20111201230233.jpg 4ページあるうちの最初のページ


1回目
コーダで思い切り音を外しまくり、先生に苦笑される

2回目
コーダだけやり直して無事に合格


18番は50番練習曲の中で特に綺麗な曲の1つだと思います

次の課題は…no.10「3度の練習」です。

うわぁ~ 超苦手~

知ってますョ…だからこそ練習しないとね。


リチャード・クレイダーマン 「渚のアデリーヌ」

有名な曲ですね。日本での披露宴の時にプロの方にピアノの生演奏をお願いしたのですが、この曲も入っていたような気がします。
他にも「愛のコンチェルト」とか「夢の中のウエディング」とか…。

sunnny先生も以前は仕事で高雄市の高級ホテルのラウンジで生演奏をしていたらしいのですが、リチャード・クレイダーマンやショパン、ドビュッシー、あとはジャズを主に弾いていたそうです


あ、この曲はなんとか無事に合格です。

次の課題は「夢的故事」HISTOIRE D'UN REVE です。
日本語は…「夢のストーリー?」 



ベートーベン 「ソナタ 17番 ”テンペスト”1楽章」

来週が今年最後のレッスンで、その後は2月まで長いお休みです
そのため今日はなんとしてでも最後までみてもらいたかったのでムリして弾いちゃいました
(最後の方なんかは間違えまくって弾き直しだらけでしたが

あとは弾きこみですね。細かいところを直していきましょう。

1小節目…ppだけど、音は深く。ここで曲のすべてが決まる。大事に。

31小節~…3度をもっと丁寧に。浮いている箇所あり。(←ツェルニーの課題)

74小節~…音が硬い。もっと腕をまわして楽に。

99小節~…もっと堂々と。恐る恐る弾かないように。

122小節~…3度のメロディーをもっとはっきり。

160小節~…苦手なアルペジオ。右手だけで徹底練習!



ドビュッシー 「ベルガマスク組曲」より「プレリュード」

この曲もベートーベンと同じく、長い休暇前になんとしてでも最後までみてもらいたくて頑張りました
不安な箇所もありましたが、ベートーベンよりはずいぶんマシです。

全体的にもっと自由に弾いていいとのこと。規則正しく弾きすぎ。

6小節目…rit

14小節目…rit

19小節目…rit

30小節~…内声をもっと歌って。高音のおまけみたいに弾かない。


時間切れで、修正は43小節まで。(全89小節です。6ページあります。)
来週のレッスンまでに後半をもっと練習しておきます

2011. 11. 25  
先週はレッスンお休みでした。
というのはsunny先生、もうすぐご出産なのです
予定日は2012年1月1日となんともおめでたい日
それで先週はちょうど検診でお休みになりました。

今日きいた話では、先生どうやら帝王切開にしてもらうそう。
台湾では縁起のいい日や時間を占ってもらって、それに合わせて帝王切開することもできます。
日本だったら帝王切開はあくまでも緊急処置の一環。
台湾では「いい日に出産したいから」とか「自然分娩が怖いから」という理由で帝王切開もできるんです。

しかも台湾はに日本からも研修医さんが来るほど美容医学がすぐれていて、傷はほとんど残りません
そういうわけで、私の周りもけっこう帝王切開で出産した人が多いです。
私は自然分娩だったのですが、みんなに「すごい」と言われまくりましたョ。

そんなわけで先生は12月中旬あたりのいい日を占ってもらって手術日を決定するそうです。



ツェルニー50番 no.2
「親指(1指)の潜行(分散和音の練習)」

1回目
腕がちょっと硬いですよ。もっと力を抜いて腕を楽に。もう1回。

(自分でもわかるくらい腕に力が入ってました。緊張してたのかな…

2回目
今回のはとてもよかったです。腕の力を抜いて楽に弾くことを忘れずに。

ということで合格

レッスンを開始して、初めて楽譜にマルをつけてもらいました
今までの合格曲はいわゆる「曲」だったので合格といえどもマルはなかったのですが、
ツェルニー50番のno.2は記念すべき練習曲の初合格曲
うれしかったです

でも、実は台湾の「合格」は「○」ではなく「✓」…。ちょっと慣れないかな~。

IMG_2136.jpg



ツェルニー50番 no.18
「静かな腕の交差と繊細なタッチ」


no.2が終わったので、no.18もみてもらいました。

自分ではなかなかできてたと思ったのですが…

左手が右の上を通る時に手が変な方向むいてますね。

これは自分では気づかなかったのですが、左手首がほとんど真横に向いてました。

そんなに一生懸命交差しなくても自然にもってくればいいのよ。




3ページ目のcon bravuraのところ

IMG_2135.jpg


楽譜では左のミの音が5指になってるでしょ?

あ、ホントだ…。(弾きやすい3指で弾いてました)
 
3指のほうが弾きやすいのにどうして5指になってるか分かりますか。

…5指への試練ですか…?(笑)

もちろん違います!(笑)左手のその音のあとに続く音は…?

もう1オクターブ上のミです。

最初のミの音を5指で弾くということは、2指で弾くべき次の音とつながってるということです。

なるほど

説明するのは難しいですが、私はこの2つの音を切り離して考えていたんです。
実はセットだったのですね!

以上の点に気をつけて再練習です。
ツェルニーっておもしろい
子供の頃は一瞬たりとも思ったことのない感想です


ベートーベン 「ソナタ17番”テンペスト”1楽章」

今日は120小節までみてもらいました。

93小節…分散和音、もっとゆっくりでよい。分散和音の後ろの左手レは分散和音とセット。
 以下同様。
 93~98小節は1小節目と同じように弾く。音が増えるだけ。
 
99小節から…右手抑えて。手首を使って、水の上のボートの揺れの感じで。



ドビュッシー ベルガマスク組曲より「プレリュード」 

43小節までみてもらいました。

26~31小節…まだぎこちない(練習不足です

ここまではよくできているとほめられました
(26~31小節以外は)



今年のレッスンもあと2回となりました。
その後は長い休暇です。(2月再開予定)
休暇に入る前にベトソナもドビュッシーもとりあえず最後までみていただきたいけど間に合うかしら。
2011. 11. 10  
高雄市は最近ずっと雨です
そのおかげで少し気温が下がって涼しくなりました。
半袖のお洋服たちはそろそろ退場です。


ツェルニー50番 no.2

前半はとてもよかったですよ。
 後半はちょっと乱れてしまいましたね~。
 完全に暗譜する必要はないですけど、苦手なことろ(42~56小節)は覚えてしまった方がスムーズですよ。


42小節からは右のアルペジオを外すまいと必死に手を見ながら弾いてるんですけど、
楽譜をみてないので「あれ?次のアルペジオはどんなだっけ?」と一瞬止まっちゃうんです

覚えるくらい練習しておきます!

42小節から最後までを重点的に練習してくださいね。


次は・・・

リチャード・クレイダーマンはまだやってないんですけど…。
 (テンペスト3楽章を何とかしたくてリチャードどころではなかった

リチャードは自分のペースでやればいいです。練習にあきたころに取り組む程度で構いませんよ。 



ベートーベン 「ソナタ ”テンペスト”3楽章」


うん。今日で終わりにしていいです。
 敢えて言うなら、オクターブをもっと楽に弾ければいいですね。
 でもオクターブはこの先いくらでも出てきますから、今すぐになんとかしようと思わなくても大丈夫です。
 これからゆっくり克服して行きましょう。



ということで…。「テンペスト3楽章」合格~
「合格」というか「終了」というか、とにかく今日でおしまいです

これでテンペスト1楽章に集中できる…


ベートーベン 「ソナタ ”テンペスト1楽章”」

今日は88小節までみていただきました。
でもこの1週間は「テンペスト3楽章」のことがきがかりで1楽章にはあまり練習時間を費やせませんでした。


 20小節目…息継ぎをいれて。20小節からの変化を意識。

 20小節目からの3連符を弱く。

 41小節から、左手小さく。


3楽章が終わったし、明日から1楽章に集中します!


ドビュッシー 「ベルガマスク組曲」より「プレリュード」

記事にするのを忘れてたのですが、ベルガマスク組曲「月の光」、子供の領分「小さな羊飼い」は合格しました


19小節まではなかなかよくできているので、先に進んでいいです。
 他にはありますか?



…あの~子供の領分の「人形の~」なんですが…

どうしました?

なんというか、この曲ちょっと…

え?難しいですか?この曲は今やってるベルガマスクの「プレリュード」に比べたら何でもない曲ですよ?

いや・・・その~…難しくはないんですが…

弾きづらいところがありました?

練習したのですが…何と言うか、その~…あまり好きではないんです

…好きじゃないのならやらなくてもいいですよ。
 「人形の~」は気分転換くらいの課題のつもりでしたから。
 でも「アラベスク」は必須ですよ。2番は弾いたことないんでしたよね?
 ドビュッシーを勉強するうえで、「アラベスク」は避けて通れませんよ。


わかりました
 
じゃあ、2番も見ておいてください。

あの~、「アラベスク2番」は「プレリュード」が終わってからでもいいですか。
 「テンペスト1楽章」、「ツェルニー50番」、「プレリュード」だけで、結構いっぱいいっぱいなんです

もちろんいいですよ。
 余裕がでてきたときに譜読み始めればいいです。
 来週見せなくても大丈夫ですよ。
 



あ~すっきりした
「人形の~」をやらなくていいのは本当によかった
学生としてあるまじき行為ですが、私も嫌いな曲に練習時間を費やすほどヒマではないのだよ

余裕が出てきたら「アラベスク2番」はきっちりやりますからね
なんなら「アラベスク1番」もやってもいい
2011. 11. 04  
今日でレッスン20回目を迎えました~


ツェルニー50番練習曲 no.2


平行移動はきちんとできてますよ。
 レガートも意識できてます。
 でも強弱などの記号を完全に無視してますね。
 

あ…(平行移動や音を外さないことに意識を集中しすぎて強弱どころではなかったんです

この曲、そんなに単調な曲じゃないですよ。
 アルペジオの技術練習曲に違いないですが、もっと歌って弾いてくださいね。
 もう1度、今度は表記を良く見て。



2回目は楽譜の表記を確認しながら、テンポは少し落として。
かなりいっぱいいっぱいでした


来週もう1度。かわいらしくね。


それからツェルニーの次の課題は18番「静かな腕の交差と繊細なタッチ」です。
旋律を意識して練習するようにのこと。


リチャード・クレイダーマン 「漁光曲」"Concerto La Madrague"

今日は合格もらえました~

次の課題は「水辺的阿第麗娜」

有名な曲だから知ってると思いますよ。

有名な曲…?

曲名を見てビックリ!
これが噂の「渚のアデリーヌ」


ベートーベン 「ソナタ ”テンペスト”3楽章」


今日で終わるハズだった3楽章…。
お察しの通りです。

焦っちゃってというか、緊張しちゃって、指が回らずごまかしたところ多々あり
「次で終わり」と言われてからが長い。

来週こそは大丈夫だと思いますよ…。

はい…。


ベートーベン 「ソナタ ”テンペスト”1楽章」

少ししかやってないですよ…。

やってあるところまででいいですよ。スタイルを見るだけですから。

超ゆっくりですよ。しかもまだペダルは入れてませんよ…。

かまいません。


ゆっくり28小節まで弾いたところで先生に質問

あの~29小節目からは右手と左手を交差して弾くのですか?
 You Tubeで交差しているピアニストを何人か見たのですが…

交差しなくていいですよ。
 この楽譜では指使いから言って交差しない弾き方を採ってますね。


そうですね。

 本当はもう少し見ておいたのですが、ここで質問を入れてしまったためここで終了。

うん。テンポはともかく、弾き方はあってますよ。
 上げる音、下げる音もきちんとできてました。
 次は88小節くらいまで見ておいてください。



ドビュッシー ベルガマスク組曲「プレリュード」

とりあえず19小節目まで。
19小節というとちょっとだけといういう感じですが、
この曲の19小節は1ページ半あります。

テンペスト1楽章の28小節↑はまだ1ページ目だったんですけどね。

うん。よくできてますよ。
 音にもっと遊び心を加えたらいいですよ。規則的になりすぎないように。


遊び心ですか…。



他にありますか?(他に見てもらうべき曲があるかという意味)

…ないです…


…これは「人形のセレナーデ」はもう弾けるようになったのかという意味では…?
そろそろ仕上げておかないとマズイかな…。
でもね~、テンペスト1楽章やプレリュード、ツェルニーの課題が楽しくて、
「人形の~」はね…ますますやる気が
プロフィール

farmvillelover

Author:farmvillelover
出身地:福岡
居住地:台湾高雄市
職業:家庭教師
趣味:ピアノ、読書、ガーデニング、裁縫

はじめまして。ご訪問ありがとうございます☆
大学を卒業してすぐに日本語教師として派遣され、そのまま台湾永住決定(?)になってしまった私。台湾人のダンナさん、台日ハーフうさぎ、そして2016年生まれビーグル犬モモの日々を記録したブログです。

※最愛のゴールデンレトリーバー、カプチーノは2016年6月30日に旅立ちました。12歳でした。

※ピアノ中心のブログだったのですが、ただいまレッスンをお休みしています。そのためブログ名を変更いたしました。でもピアノのカテゴリーはうさぎのピアノのレッスン記録がそのまま引き継いでいます!

もともとこちらにあった英語のカテゴリーは「mikisenのブログ☆中国語・日本語バイリンガルうさぎと英語講師mikisen」として別にブログを設けています。多読、英検、TOEICなどの英語学習に興味のある方は是非お立ち寄りください☆

マイペースな性格のため、コメントのお返事にかなりのお時間をいただくかもしれません。

ご訪問ありがとうございます☆
興味のある本
ただいま読書中
総語数:140485語
洋書多読記録


うさぎも読んでるよ☆
books
洋書多読
応援ありがとうございます♪
検索フォーム
QRコード
QR