topimage

2017-11

2018年用の手帳はこれに決まり。CP高いバーチカル手帳。 - 2017.11.14 Tue

2018年用の手帳はどれにするか迷いに迷って、最終的に決めた手帳が日本から届きました

fc2blog_2017111409240794c.jpg

永岡書店から出ている全ページ方眼の「A5方眼バーチカル クラシカルブラック」です。

ジブン手帳、EDiTと比べると少し大きめです。
ジブン手帳が少し小さく感じていたのでサイズはちょうどいい感じです。

fc2blog_20171114092418dfb.jpg


この手帳に決めようか迷っていた時に、一番気になっていたのがカバーです。
オジサマ手帳っぽかったら革のカバーを新調しようと思ってたのですが、意外とそのままでも全然オジサマっぽくないので高い革カバー注文するの待ってよかったなと思いました

fc2blog_2017111409242450b.jpg



カバーには名刺などが入れられるカードポケットが2つ付いています。

fc2blog_2017111409242940a.jpg

そして手帳の中はこんな感じ。

fc2blog_2017111409243473f.jpg

fc2blog_20171114092440a4f.jpg


fc2blog_20171114092446bcf.jpg

fc2blog_20171114092505cfd.jpg


この手帳に決めた理由の1つが、このガントチャート。
ジブン手帳のガントチャートも12の項目が書けるようになっていますが、項目1つ1つのスペースが小さすぎて使いづらいなと感じていました。
クリックしていただくとわかると思いますが、もちろん全て方眼です。

fc2blog_2017111409251092f.jpg


そして週間バーチカル。時間は7時から22時までですが、上下ともスペースがありますので、同間隔なら朝4時から深夜2時まで書き加えることができます。(3時だけは同間隔ではダメみたいです。)

fc2blog_2017111409251574e.jpg


fc2blog_20171114092606230.jpg

fc2blog_20171114092611efc.jpg


そしてメモスペース。方眼ノートがなんと60ページも付いています!ノート一冊が手帳に入っている感じですね。
ページ数が初めから付いているのも親切です。

fc2blog_20171114092616147.jpg


手帳の巻末には

・全国の主要都市路線図
(東京近郊鉄道、京阪神鉄道に加え、地下鉄は東京、横浜、大阪、神戸、福岡、札幌、仙台、名古屋、京都)

・時差早見表

・頭語と結語の組み合わせ(拝啓・敬具など)

・頭語と結語のポイント

・時報の挨拶文例

・3桁電話番号

・単位換算表

・書類、雑誌の判型一覧

・国内、国際郵便料金表

・年齢早見表


盛りだくさんです。



fc2blog_20171114092621ddb.jpg

後ろにはクリアポケットとペンホルダーがついています。

fc2blog_201711140926261ec.jpg


最後に紙の色と方眼の大きさを比べて見ました。
クラシカルブラックは4mmで、ジブン手帳の3mmよりも少しだけ大きいマスです。
色は少し黄色がかった色をしています。暖かみのある色で私は結構好きです。

fc2blog_20171114092631179.jpg


早く使いたいのですが、最初の1ページって毎年緊張します。
そしてまだその心の準備ができていません
11月中には使い始めたいと思っています。

これで1500円(税抜き)ってコスパ高い!

詳しくはこちら。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2018年の手帳 最有力候補たち紹介 - 2017.10.08 Sun

手帳会議は相変わらず続いております。

2018年もバーチカルにしようと決めたのは、2016年、2017年と使っていたジブン手帳がなかなかよかったから。
でも2018年はジブン手帳以外のバーチカルも使ってみたくなって、他にどんな手帳があるか調べた結果見つけた手帳たちがこちら。

CITTA手帳(公式ページ)



この手帳、大人気なようで、黒以外の手帳は完売です。白と紺の手帳は11月の中旬に再入荷だそう。
確かにこの手帳、機能性やデザイン性がかなり魅力的
公式サイトを見ていただくとわかると思うのですが、手帳の使い方などを動画にしてアップしてくださっているので、「手帳を買ったものの使い方がわからない」ということはないかなと思います。



私が気に入っているのは
・2ヶ月見開きのマンスリー
・ガントチャート

ガントチャートは子供の学校や塾の予定(定期テスト等)を書き込んだり、自分自身の勉強の予定を書き込むのに良さそうです。
機能はは申し分ないのですが、手帳としては3780円はちょっとお高いかなというのが悩みの原因。日本に住んでいれば大したことない金額なのかもしれませんが、これ台湾元にすると1000元超えてしまいます・・・。台湾のビジネス手帳や1日1ページ手帳の相場は200元前後。5倍ですよ。


EDiT エディット


エディットのバーチカルです。
こちらはリフィル(A5)ですが、サイズはA6、B6もあり、それぞれカバー付きもあります。
私は以前使っていた1日1ページ用の革のカバーがありますので、エディットにするならB6のリフィルにします。
その場合の値段は1512円。CITTAの半額以下です。

ただ・・・ガントチャートがないのと、バーチカルの土曜と日曜が平日の半分になっている点がマイナス点。


永岡書店 biz grid シンプル手帳 (『ちょっと立ち読み』で中がみれます)




全ページ方眼、土日均等、ガントチャート、ノート60ページ(もちろん方眼)
A5、1620円。

はっきり言って、今一番欲しいのはこの手帳かもしれない。
悩みは1つ。カバーが魅力的でないこと。
一応ね、女子ですからね、あまりオジサマ手帳は持ちたくないわけです。A5サイズの革カバーは持ってないので新調することになるわけですが、以前エディットの革カバーをお願いしたショップだと8000円くらいかかってしまうんです。

探せばもっと安いショップもあるかもしれませんが、エディット用に作っていただいたカバーがすごく素敵なので、次も買うならここでと決めています。





行動科学のメソッドでマネジメントする手帳 (サイトで立ち読みできます)



全方眼、土日均等などはいいのですが、ガントチャートがないことと、A5サイズのカバー問題。


佐々木常夫手帳



この手帳もなかなかいいと思ったのが、全方眼、土日均等、そしてガントチャートに8項目もかけるというところ。
あえていうなら、中身がちょっとだけオジサマっぽい?
素敵な革カバーで中身をカバー・・・。


結局、2018年の手帳は
①3780円出してCITTA手帳を買う。
②1700円くらいのオジサマ手帳に8000円くらいの革カバーをつける。

この二つで悩んでいるところです。
毎年3780円出すよりも、初年度は1万近くかけて2年目からは1700円程度に抑えるという方法のほうが長い目で見てもいいかもしれないという気持ちになりつつあります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2018年の手帳はバーチカル! 手帳会議はつづく・・・。 - 2017.10.06 Fri

こんにちは!相変わらずマイペースでブログも長期放ったらかしのfarmvilleloverです

今年も10月に入り、そろそろ新しい手帳を新調する時期になりました
私は日本にいませんので書店などで手帳を実際に手にとって比べることができません。ですから毎年この時期にはいつもネットで皆さんの意見などを参考に手帳を選んでいます。
でも本当は書店で手帳選びに何時間も費やしたい



ちなみに私の歴代の手帳たちは・・・

fc2blog_201710061245584a9.jpg

左から
2014年 EDiT
2015年 台湾で買った1日1ページの手帳
2016年 EDiT
     ジブン手帳 
2017年 ジブン手帳

使い方としては(人にお見せするような素晴らしい手帳ではありませんが)

気になった記事のメモ (2014年 台湾の手帳)
fc2blog_2017100612460518d.jpg

手帳をどうするかの会議 (2014年 台湾の手帳)
fc2blog_20171006124609c4d.jpg

落書きをしてみたり・・・ (2016年 EDiT)
fc2blog_20171006124618c02.jpg


2014年、2015年、2016年は1日1ページの手帳で、写真を貼ったり絵を描いたり自由にメモを取ったりで、未来の予定を書き込むのではなく、日記つまり過去を書く使い方をしていました。
もともと切ったり貼ったりの作業が好きなので手帳時間は楽しかったのですが・・・

ただ、私は仕事のスケジュールも同じ手帳に書き込んでいたため、日記としての手帳と仕事のスケジュール管理が1冊になってしまい何かと不便に感じ出しました。

2016年の途中からは1日1ページ手帳をやめて、ジブン手帳に記録するようにしました。
マンスリーには予定(つまり未来)、バーチカルには1日の行動記録
これだと写真を貼ったりする機会はなくなりましたが、仕事などの程よい予定管理とライフログが記録できるようになり、ジブン手帳って割といいかなと2年続けて使ってみました。

それで2018年もジブン手帳かな〜なんて思ってたんですが、ネットで調べれば調べるほどいろんな手帳が候補に上がって来て
実際に手にとって比べられないのが残念なところですが、今のところの候補は以下の手帳です

CITTA


EDiT (バーチカル)⭐︎リフィル サイズ…A6/B5/A5


結果を出す人のビジネス手帳


行動科学のメソッドでマネジメントする手帳



女子的にはCITTA
使い勝手はすごく良さそう。でもこの中では一番高い。3780円(税込)
サイズはA5

EDiTからもバーチカルが出てます。
シンプルでサイズも豊富。カバーはB6なら昔EDiT用に作った革のカバーが使えそう。リフィルで約1600〜2000円。

結果を出す人のビジネス手帳。
シンプルで無駄がない。
「バリバリのビジネスマンが使いそうな働く男のための手帳」というわけでもなく、中身だけ見れば女子でも全然いける手帳。私は「女子力アップモテモテ手帳」の類の手帳は苦手なのでこのくらいがちょうどいい。でもこの手帳のカバーも可愛くないのは確か。サイズがB6なのでEDiTの革カバーが使えそう。

行動科学の・・
これも結果を出す人の・・・と出版社が同じなので中身はほとんど同じ。全ページ方眼というのも同じ。ページ数も厚みも180度パタンと開くというのも同じ。値段も同じ1620円。
違いはサイズがこちらはA5ってことだけなのかな。(ネット情報だけだと詳細まではつかめず)
カバーは可愛くないのでこの手帳にするなら革のカバーを新調することになりそうだけど、そうするとCITTAの3780円を超えてしまう。

今まで持ったことのないA5サイズの手帳への興味もある一方、B6なら余計な出費がなくなるという現実的な考えも。 

手帳会議はまだまだつづく・・・。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

farmvillelover

Author:farmvillelover
出身地:福岡
居住地:台湾高雄市
職業:家庭教師
趣味:ピアノ、読書、ガーデニング、裁縫

はじめまして。ご訪問ありがとうございます☆
大学を卒業してすぐに日本語教師として派遣され、そのまま台湾永住決定(?)になってしまった私。台湾人のダンナさん、台日ハーフうさぎ、そして2016年生まれビーグル犬モモの日々を記録したブログです。

※最愛のゴールデンレトリーバー、カプチーノは2016年6月30日に旅立ちました。12歳でした。

※ピアノ中心のブログだったのですが、ただいまレッスンをお休みしています。そのためブログ名を変更いたしました。でもピアノのカテゴリーはうさぎのピアノのレッスン記録がそのまま引き継いでいます!

もともとこちらにあった英語のカテゴリーは「mikisenのブログ☆中国語・日本語バイリンガルうさぎと英語講師mikisen」として別にブログを設けています。多読、英検、TOEICなどの英語学習に興味のある方は是非お立ち寄りください☆

マイペースな性格のため、コメントのお返事にかなりのお時間をいただくかもしれません。

カテゴリ

★台湾 (34)
★愛犬カプチーノ (28)
うさぎピアノレッスン (12)
☆レッスン記録(2013) (6)
☆レッスン記録(2012) (23)
☆レッスン記録(2011) (26)
☆ ピアノ歴 (2)
★ ガーデニング (10)
★愛犬ジャック (1)
★裁縫 (6)
★工作 (7)
未分類 (16)
未分類 (0)
英語 (6)
日本語教師 (2)
ビーグルのモモ (15)
ダイエット (6)

最新記事

ご訪問ありがとうございます☆

リンク

最後に読んだ本(日本語)

最後に読んだ本(英語)

洋書多読記録

多読王国 by EQG


うさぎも読んでるよ☆
多読王国 by EQG

books

月別アーカイブ

洋書多読

応援ありがとうございます♪

検索フォーム

QRコード

QR